北の国から レビュー一覧

北の国から | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

13件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • この作品をリアルタイムで観たのは確か18歳くらいだ...

    投稿日:2008/12/24

    この作品をリアルタイムで観たのは確か18歳くらいだったと思う。ちょうど働いた頃で純がトラックに乗って旅立つシーン、蛍が追っかけてきて・・ボロボロに泣いた。最近、また観たのだが、やっぱダメだ同じシーンで五郎さんに感情移入・・・見事にやられた。この頃の五郎さんは、いったい何歳の設定なんだろう。いつ見ても名作!。

    icu さん

    0
  • 北海道の農業の現状は厳しい・・・前作の時点で草太兄...

    投稿日:2008/01/19

    北海道の農業の現状は厳しい・・・前作の時点で草太兄ちゃんの残した負債も少なくないことから失敗しなきゃいいなと思っていたが・・・冒頭でやっぱそうでしたか・・残念と思った。また、地位さんの演技には泣かされた。ただ、シリーズを通して感じていた純君の居心地の悪さが本作品では、あまり感じられなくちょっと寂しい。最後の五郎の「遺言」の言葉は、田舎に住む人にとっては、ここでどう生きていくかということを問われているようで重い問いかけだ。

    icu さん

    0
  • この作品で一番男を上げたのは間違いなく正吉君だ。蛍...

    投稿日:2008/01/19

    この作品で一番男を上げたのは間違いなく正吉君だ。蛍の強い部分と弱い部分と中島朋子がホントにうまく演じている。五郎も少しづつ老いが・・。本作品の流れで次作のシュウちゃんとの関係が何となく分かるような。DVDのパッケージにもなっている蛍を挟んだ3人の家族写真が泣ける。ホントに五郎さん良かったねって。

    icu さん

    0
  • 個人的には純君を観ると自分のダメな部分をデフォルメ...

    投稿日:2008/01/19

    個人的には純君を観ると自分のダメな部分をデフォルメされているようで・・・どうしても純君に感情移入してしまうのだが、本作品では根室の落石での蛍と五郎の場面でぼろ泣きした。親の気持ちと子の気持ちと両方響いた。その直前のシーンで純と蛍が二人で居心地悪く話すところもあの雰囲気は長く兄妹役を演じてきた二人でないと出来なかったと思う。そして、シュウちゃんがかなり良かった。僕は純君にシュウちゃんと末永く上手くいってほしかったのだが・・・。ラストシーンは素晴らしい。「巣立ち」と並ぶ最高傑作。

    icu さん

    0
  • 「北の国から」は、最初のテレビシリーズから観ている...

    投稿日:2008/01/19

    「北の国から」は、最初のテレビシリーズから観ているけど、いつも痛い感じでどうも好きじゃなかった。本作品で分かった・・・純くんの居心地の悪さ、収まりの悪さ・・観ていて、優柔不断な彼に腹が立つけれど、それは自分もそうだからだと。裕木奈江さんには世間は賛否両論だけれども、本作品の彼女はハマリ役だと思う。シリーズ中どれが一番と聞かれたら、本作か秘密か・・僕はそう思います。

    icu さん

    0
  • 俺の友はこれのマニアがいて、まるで勝俣くんのよう賦エ...

    投稿日:2006/03/15

    俺の友はこれのマニアがいて、まるで勝俣くんのよう賦エ情移入出来るドラマなんだな、誠意てなにかね。と文太さんが、ナエちゃんは今何どこ(ポケベルが鳴らなくて)てか!

    ランブル さん

    0
  • 純は今作で五郎の親として、男としての姿勢を認めるが、...

    投稿日:2005/12/27

    純は今作で五郎の親として、男としての姿勢を認めるが、結果的に純や蛍は五郎に振り回されたと言わざるを得ない。それは五郎が「巣立ち」にて強引に巻き込んだ後悔の念を述べている。それが親子の間に深い溝を作ってしまい五郎は叱る事も躊躇い純は親に敬語を使う。

    デュナミス さん |30代

    0
  • 最初に放映されたシリーズ〜この「’83冬」までが佳い...

    投稿日:2005/11/01

    最初に放映されたシリーズ〜この「’83冬」までが佳い。あとは、ただじめじめとした純や螢ばかりが軸になる狭い世界観のドラマとなっていってしまう。本来、倉本聰には一方でもっと軽やかなユーモアもあったはずなのです。演出も後を引き継いだ杉田さんばかりが語られるが、実は富永卓二さんこそ一番の仕事をして来た人。笠智衆がまた素晴らしい

    しゅーべるつ さん

    0
  • 「北の国から」は僕の人生の宝物です。現在僕は24で...

    投稿日:2004/12/09

    「北の国から」は僕の人生の宝物です。現在僕は24ですが、将来子供が出来たら必ず見せてやりたいと思います。という僕も初めは母から勧められて半ば強制的に見させられました。でも20歳過ぎた位からこのドラマの魅力が判ってきました。多分ずっと歳を重ねても感動できると思います。いつかDVD全部揃えるぞ!。

    遺言 さん

    0
  • つららは今子宝に恵まれた母役をしていますが、当時は...

    投稿日:2004/03/29

    つららは今子宝に恵まれた母役をしていますが、当時はまだ若く、好きな人に捨てられ自暴自棄になってしまいました。そんな彼女の台詞で私が一番好きなのは五郎さんに冷やかし気味に言った「なかなか景色のいい子でないかい」です。後々その景色のいい子に好きな男が夢中になってしまうとはわかるはずもなく。

    へなまずるお さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%