続アメリカインディアンの教え 扶桑社文庫

加藤諦三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594017187
ISBN 10 : 4594017185
フォーマット
発行年月
1995年04月
日本
追加情報
:
16cm,212p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAKAPO さん

    インディアンは危険や困難に際して自信を持って選択し責任を取ろうする。自分に頼って、どちらの道を選ぶかを決断する。そうです。私たちも昇進すると、大きな問題を決断しなければならなくなりますが、小さな決断からだんだん大きな決断ができるようになればよいわけです。学生さんも率先して学級委員や生徒会役員を務めてみよう!若いうちから問題について考え決断する機会を得られる。先生が決断する際の論拠などにも触れることができる。身近な練習は、モノを買う時、どれを買うか決断すること、小さなことですが、決断の練習になると思います。

  • ゴルヴァチョフ書記長 さん

    現代の心理学と古えのインディアンの教えを組み合わせ、分かりやすくした読みもの。他の加藤諦三の本を読むのもしんどい状態の時、読みやすいこの著はオススメ。

  • show0425 さん

    1冊目は子供の教育の本でしたが、こちらは親の人生に対する心の持ち方を説いたもの。 「悲しい時は自分の喜びの方を大きくする」等、アメリカインディアンの格言を紹介しながら、過去にとらわれないで上手く切り替えることの重要性が強調されている。

  • Man さん

    2015年職場の先輩にお借りして読んだ本

  • VACABOND@ Vitamin❣(^^)v さん

    私の ”バイブル”

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

加藤諦三

1938年、東京生まれ。東京大学教養学部教養学科を経て、同大学院社会学研究科を修了。現在、早稲田大学名誉介授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品