最新 子宮がん・卵巣がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド 「あなたが選ぶ治療法」シリーズ

加藤友康

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784391150032
ISBN 10 : 4391150034
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
追加情報
:
159p;21

内容詳細

子宮も卵巣も温存したい。妊娠出産もあきらめたくない。治療の副作用は軽く。再発のリスクは小さく。1日も早く元の生活に!今は、患者自身が主役となって主治医に希望を伝え、話し合いながら自分が受ける治療法を決める時代。治療生活に入るにあたり、何を大切にしたいか。そのために、どんな選択肢があるのか。

目次 : 第1章 「がんの疑いがある」あるいは「がん」と診断されたら知っておくべきこと(がん治療を選択するのは、あなた自身/ 子宮・卵巣のしくみと働きを再確認 ほか)/ 第2章 受ける治療を決める前に確認しておきたいこと、準備しておくこと(がんの告知を受けたときに心がけたいこと/ 子宮頚がんの進行期(ステージ)を知る ほか)/ 第3章 あなたが受ける子宮がん・卵巣がんの治療法を選択する(がん治療の中心となる3つの治療法/ 「子宮頚がん」ステージ別治療法の選択 ほか)/ 第4章 退院後、安心して生活するために(いつごろ元の生活に戻れるのか/ 退院後に起こりやすい体のトラブル ほか)/ 第5章 再発・転移について、これだけは知っておいてほしいこと(最低5年間は、外来で診察を受ける/ 生活習慣を正して再発リスクを下げる ほか)/ 女性のみなさんへのアドバイス(不正出血をみたら産婦人科で検査を/ 健康でも1〜2年に一度は「子宮がん検診」を ほか)

【著者紹介】
加藤友康 : 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科科長。医学博士。1983年、東京医科歯科大学医学部卒業。国立がんセンターで研修し、癌研究会付属病院を経て2006年より、国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科に勤務。日本産科婦人科学会認定医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医、国際細胞学会認定細胞病理医、日本がん治療認定医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

加藤友康

国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科科長。医学博士。1983年、東京医科歯科大学医学部卒業。国立がんセンターで研修し、癌研究会付属病院を経て2006年より、国立がん研究センター中央病院婦人腫瘍科に勤務。日本産科婦人科学会認定医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品