この商品の関連特集

閃光スクランブル

加藤シゲアキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041103708
ISBN 10 : 4041103703
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 NEWS
追加情報
:
279p;20

内容詳細

12万部を突破した『ピンクとグレー』で2012年1月に衝撃の文壇デビューを果たしたジャニーズ事務所NEWS・加藤シゲアキが、約1年ぶりに新作を発表! 
渋谷スクランブル交差点を舞台に、交わるはずのなかった女性アイドルとパパラッチという〈追う者〉と〈追われる者〉それぞれの物語がファインダー越しに交錯し、二人の運命を変えていく。得意とする芸能界のバックステージ描写にとどまらず、スピード感あふれる展開と息を呑むアクション、登場人物たちの葛藤をつぶさに描き上げた、前作を超えるクオリティでお届けする期待の一冊です。

<あらすじ>
死んだように生きてる場合じゃない
人気アイドルグループ、MORSE(モールス)に所属する亜希子は、自らのポジションを確立できず葛藤している。同期の卒業、新メンバーの加入と、亜希子を追い込む出来事が立て続けに起きる中で、年上のスター俳優・尾久田との不倫に身を任せていた。そのスクープを狙う巧。彼は妻を事故で亡くして以来、作品撮りをやめてパパラッチに身を落としていた。巧と亜希子が出逢った夜、二人を取り巻く窮屈な世界から逃れるため、思いがけない逃避行が始まる。互いが抱える心の傷を癒したものとは――。

※題名・体裁、内容等は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■著者略歴 
加藤シゲアキ(かとう・しげあき)
●1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバーとして活動し、最新シングル「チャンカパーナ」が大ヒットを。個人としては「トラブルマン」「3年B組金八先生」「華和家の四姉妹」「花のズボラ飯」などのドラマ、バラエティ、舞台、ラジオなどジャンルを問わず多彩な活躍を見せている。


【著者紹介】
加藤シゲアキ : 1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバーとして活動するほか、ドラマや、舞台、ラジオなどジャンルを問わず多彩な活躍を見せている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
3か月も先の出版ですが、第1弾「ピンクと...

投稿日:2012/12/19 (水)

3か月も先の出版ですが、第1弾「ピンクとグレー」が良かったのでこちらも予約しました。どんな作品か楽しみです。NEWSのファンなのでまだ読んでませんが☆5つ!

よっこ さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
発売日前なので、この作品はまだ読んでいな...

投稿日:2012/12/15 (土)

発売日前なので、この作品はまだ読んでいないですが…。 1作目の「ピンクとグレー」が面白かったので、楽しみにしています。 芸能界を舞台にした物語で登場人物がリアルに感じられるのも、また、読み手を楽しませるエンターテイメント性があるのも、アイドルとして実際に活動しているからなのだろうなあと思います。 そんなわけで、2作目のこの作品も期待しています。

F さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ピンクとグレーに続いての第2弾!! めっ...

投稿日:2012/12/14 (金)

ピンクとグレーに続いての第2弾!! めっちゃ楽しみにしてました☆

テゴぱーな さん | 兵庫県 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • morinokazedayori さん

    ★★★著者はジャニーズのNEWSのメンバー。辛い過去の囚人となり今の自分を肯定できずにもがいていたパパラッチとアイドルが、それぞれに自分を取り戻していく物語。芸能界の陰の部分が垣間見える面白さがある。

  • AKIKO-WILL さん

    アイドルグループNEWSの加藤くんが描いた本だと知り、ミーハー気分で読んだらかなり内容が芸能界での話でもしや実際ありそうな感じで読んでいて、先がどうなるのか?気になり、引き込まれました。人気絶頂の女性アイドルグループの恋愛をスクープしようとする狙う元カメラマンの巧とそうとは知らず大物俳優と不倫する人気アイドルグループ1人、亜希子!それぞれの闇の部分を持っていたりと人物像が細かく描かれていて、面白かったです。ドラマになりそうな話ですね。やはり芸能界に活躍していないと書けない部分もあってドキドキしました。

  • 風眠 さん

    ジャニーズアイドルが書いたという先入観があったけれど、途中からそんな事を忘れて物語にのめり込んだ。程よいスピード感、ちりばめられる音楽や映画、写真の話、場面が目の前に浮かび上がるような細かな、けれど説明的ではない描写。そのどれを取ってもアイドルが書いてみましたというレベルではない。物語の舞台は渋谷。あるアイドルグループの女の子と大御所俳優との不倫を軸に、パパラッチ、マネージャーなど芸能関係者が絡んでくる。芸能人はある意味で作られたもの。でも血も流すし傷つきもする人間なのだ。そんな思いでテレビの画面を見た。

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    スクランブル交差点、瞬かせた閃光が無ければあの悲劇は生まれなかった。スポットライトとフラッシュライト。スクランブルされた二つの閃光。スクランブル発進する二人の気持ちと逃避行。スクランブルされたテレビ画面。閃光によってひっかきまわされる人々の物語。著者はアイドル歌手ではあるけれど、劇中作ならばより刺激的なのは写真の方かな、と思います。亜希子が歌うさよならオルフェウスの歌詞よりも巧の撮る写真。その鮮烈な色の捉え方と選ぶ構図。写真の紹介の所がどれもイメージできて素敵。是非、加藤さんには写真も撮ってもらいたいです

  • けい さん

    一度はポンコツとなってしまった二人の再生を描く物語。一人はカメラマンの巧、もう一人はアイドルの亜希子。加藤シゲアキさん初読み。著者自身がアイドルグループNEWSの一員である事からか、亜希子を含めた周辺の人々の描写がリアルに伝わってきました。どんな文章書くのかなと、ちょっと様子見感覚で読み始めた作品でしたが、読み始めてやられた感が。基本は『ローマの休日』的な王道ストーリーですが、薄暗い部分も多く匂わせた巧みな物語展開でした。『加藤シゲアキ君』って書こうと思ってたんですが『さん』付けにします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

加藤シゲアキ

1987年生まれ。大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。同作は16年に映画化され、大ヒットした。NEWSのメンバーとして芸能界でも活躍の場を広げ、ドラマやバラエティ、情報番組などに出演し、アイドルと作家の両立が話題を呼んでいる(本データはこの書籍が刊行さ

プロフィール詳細へ

加藤シゲアキに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品