映画のなかの上海 表象としての都市・女性・プロパガンダ

劉文兵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766411171
ISBN 10 : 476641117X
フォーマット
発行年月
2004年12月
日本
追加情報
:
21cm,312,6p

内容詳細

モダン都市、魔都の強烈なイメージはどのように形成されたのか。20世紀の100年間にわたり、ハリウッド、日本、香港・台湾を含めた中国語圏の映画に描かれた「上海」の表象の差異と関連を緻密に分析。

【著者紹介】
劉文兵 : 1967年中国山東省生まれ。山東省映画評論協会会員、済南市青年映画評論協会副会長として映画評論活動を行う。映画学の方法論の習得を目的として1994年に来日。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学(表象文化論)博士課程修了。現在は、早稲田大学演劇博物館COEプログラムに加わり研究活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

劉文兵

1967年中国山東省生まれ。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻表象文化論コース博士課程修了。2004年博士学位取得。博士(学術)。日本学術振興会外国人特別研究員を経て、現在、東京大学学術研究員。早稲田大学、慶應義塾大学ほか非常勤講師。2016年、日本映画ペンクラブ賞・奨励賞を受賞(本データ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品