よくわかる解析力学

前野昌弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784489021626
ISBN 10 : 4489021623
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
追加情報
:
371p;21

内容詳細

解析力学は本来「力学を簡単にする方法」。本書では「ラグランジアンのおかげでこんな問題が簡単になるよ」という点を具体的に語っていく。

目次 : 解析力学入門の準備/ 簡単な変分問題/ 静力学―仮想仕事の原理から変分原理へ/ ラグランジュ形式の解析力学(導入篇/ 発展篇/ 実践篇(振動/ 剛体の回転))/ 保存則と対称性/ ハミルトン形式の解析力学/ 正準変換/ ハミルトン・ヤコビ方程式/ おわりに―解析力学と物理

【著者紹介】
前野昌弘 : 1985年神戸大学理学部物理学科卒業。1990年大阪大学大学院理学研究科博士後期課程修了。1995年より琉球大学理学部教員。現在、琉球大学理学部物質地球科学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みかん さん

    解析力学の学習の1冊目としては最強やとおもう。FAQとか考察も非常にありがたいし、躓きそうって箇所がめっちゃフォローされてて、普段の授業とかゼミから学生とかなりコミュニケーションとってるんやなっておもう。よくわかるけど内容は網羅的で凄く豊富な本。

  • わたり さん

    つまみ食い(仮想仕事の原理、位相空間、ポアッソン括弧、正準変換)で読んだが、それでも十分、自分は解析力学を全然分かっていなかったということを実感した。初学者から読めて、かつしっかり学べる良書だと思う。

  • がりがり君 さん

    「勉強法が変わる本」および「物理数学の直観的方法」を読んでモチベーションが上がって読んでみた。苦労はしたが、物理というものはどうしてさも面白いのだろう。あぁ。物理学に向けるエネルギーの1%でも仕事に向けていればなぁ(ぉぃ

  • LucasKBOS さん

    twitterでもブログでも本の内容を質問できてしまう前野先生の力学。 お勧め

  • ま〇お さん

    構造だけでなく例題や解く上でのテクニックも丁寧に述べられている。ラグランジュ方程式までの諸原理が特に詳しい。ただし、第一版は誤植が多い

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

前野昌弘

神戸市に生まれる。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。化学系企業の研究所長歴任後、著者の研究経歴が評価されて、東京理科大学および米国イリノイ州立大学より教授として招聘される。専攻:無機材料工学。研究:無機化学、コロイド科学(コロイド化学・界面化学)および統計解析の3分野をベースとして、無機工

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品