内藤哲也
チケット受付中

内藤哲也 プロフィール

内藤哲也 | プロフィール | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!内藤哲也に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!内藤哲也ならHMV&BOOKS online!!

内藤哲也

内藤 哲也(ないとう てつや、1982年6月22日 - )は、日本の男性プロレスラー。東京都足立区東島根出身。血液型AB型。新日本プロレス所属。

来歴

少年時代

学校は中学時代は東京都足立区立東島根中学校、高校時代は東京都立足立東高等学校に通っていた。父親の影響で小さい頃から自然とプロレスを見るようになり、学校の教室ではプロレスごっこで遊んでいたという。放任主義的な家庭に育ったが「人との約束は守れ」ということだけはよく言われ、学校の宿題を怠った時に父から「宿題っていうのは先生との約束だろ?」と叱られた。しかしあくまで約束にうるさいだけで、勉強しろとは言われなかった。内藤は小学1年から中学3年まで父がコーチを行っていた少年野球のチームに在籍し、内藤が小学5年生でキャプテンになる頃から内藤を手伝っていたが、周りから息子を依怙贔屓していると言われないように父はチームで練習している時には敢えてあまり指導しなかった。幼稚園の年中から高校3年まではサッカーを経験。中学時代は野球とサッカーを掛け持ちしながら両方ともキャプテンを務めていた。

プロレス初観戦は5歳の頃であり、幼稚園児の頃から1人で電車に乗れた内藤は、仕事帰りの父と会場の最寄駅で待ち合わせて、プロレス観戦に行ったという。父はジッと見ているだけであったが、プロレスへの熱い思いは持っており、たまに「初代タイガーが活躍していた頃は…」というようなことを語っていた。それと内藤に対して父はアントニオ猪木をさん付けで呼ぶように教えた。

プロレスファン歴が長い内藤だが、実際にプロレスファンというよりも新日本プロレスファンであった。父親から見せられていた団体が新日本だったこともあるが、その後いくつになっても新日本以外の団体に興味を持つことはなかったという。プロレス初観戦も新日本だった内藤は、初めて自分でチケットを買って見に行った1997年6月5日の日…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%