詩 303P

内田麟太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909926180
ISBN 10 : 4909926186
フォーマット
発行年月
2022年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
303p;17

内容詳細

内田麟太郎の詩集、全100篇。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 早々 さん

    2023-015 久しぶりに詩を読んだ。短い言葉の中にいろんな思いが込められていて、楽しかった。

  • 黒とかげ さん

    うーん。全体的にいい出来ではなかったな。もちろん中にはいいものもあったが、凡庸というか。際立った出来のものはなかった。あるいは自分のセンスがないだけもしれないが……。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内田麟太郎

1941年、福岡県大牟田市に生まれる。詩人、絵詞(えことば)作家。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』(文研出版)で日本絵本賞、詩集『ぼくたちはなく』(PHP研究所)で三越左

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品