消えたモダン東京 らんぷの本

内田青蔵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309727158
ISBN 10 : 4309727158
フォーマット
出版社
発行年月
2002年02月
日本
追加情報
:
21cm,143p

内容詳細

モボ・モガが銀ブラを楽しんだ大正末期から昭和初期。まったく新しいライフスタイル、モダンな住宅が誕生した。赤瓦の屋根、白い壁…。「痴人の愛」のナオミとジョージが暮らした「文化住宅」の物語。

【著者紹介】
内田青蔵 : 1953年、秋田県生まれ。1975年、神奈川大学工学部建築学科卒業。1983年、東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程満期退学。1994年、日本建築学会奨励賞(論文)受賞。工学博士。専門は、日本近代住宅史。現在、文化女子大学造形学部住環境学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tera。 さん

    大正末期から昭和初期の東京の建築物や生活様式が紹介された一冊。銀座の町並みや同潤会・青山アパートなどが掲載されていて、白い壁に煉瓦屋根のお洒落な文化住宅などと共に何度見ても飽きない。巻末にある「文化住宅と一緒に『ハイカラな父親・威厳を持つ父親』も消滅」という記述が、なんとなく笑えた。でも「文化住宅」っていう表現が今ひとつお洒落じゃない気がするのは、私が関西人だからなのかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

内田青蔵

1953年、秋田県生まれ。1983年、東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程満期退学。工学博士。専門は、日本近代住宅史。2016年より日本生活学会会長。文化女子大学教授、埼玉大学教授を経て、2009年より神奈川大学教授

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品