内田健 (小説家)

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

異世界チート魔術師 10 ヒーロー文庫

内田健 (小説家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784074395750
ISBN 10 : 4074395754
フォーマット
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
334p;16

内容詳細

太一たちの訓練によってアクトは劇的に成長し、学院内でも侮られないだけの実力を身に付けた。太一たちが一時的に通っている帝国立騎士養成学院では、学年対抗チーム戦が行われる予定になっていた。太一、凛、ミューラの三人はもちろん、パワーアップしたアクトも試合で大活躍していき、四人は生徒に圧倒的な力を見せつけていく。試合は順調に進んでいくと思われたが、しかし、突如として会場に謎のテロリストの集団が乱入してきてしまう。何故学院の生徒たちが狙われるのか。そして、黒幕は誰なのか。怪しい影を追っていった太一は、そこで衝撃的な存在と相対することになり――。

【著者紹介】
内田健 : 『異世界チート魔術師』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    ダレた学園モノになって今巻の展開によっては買うのを止めようかと思っていたが。強さにインフレが起き、新たな強大な敵も現れ続きを読む動機になった。今後の展開が想定を超える事を切に願う。 アニメ化したらしいが、危険な気がするので見る気にはならない。

  • PAED さん

    どんどんダメになる典型 最初は面白いと読み始めて数年 よく打ち切られずにここまで来ましたねって感じです。 惰性で買ってますが、この作者は、アニメ化で生きながらえて後は失速してエター そんな未来が見えてしまいます。

  • キリトン さん

    なんかドラゴンボールみたいな敵の追加の仕方でしたね。どうにかして物語を終わらせる、主人公に苦労させるという頑張りは感じた、ただどうしても無理やりすぎてついていけねーって感じました。途中でぶん投げそうになりそうなギリギリの風呂敷みたいな。ヒーロー文庫組には頑張って欲しいし応援はしてるけど、続きを買うかは考えるかもね。

  • おっぺけぺっぽー さん

    Web版は未読。一応全部読んだ。最近はNardack画集として購入している面が強い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品