CD

mujun

内海利勝

基本情報

カタログNo
:
AP1079
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「ルイジアンナ」「ファンキー・モンキー・ベイビー」「レディ・セブンティーン」…。
キャロルのサウンドの要、スーパー・ギタリスト内海利勝のソロアルバムが遂に完成!! キャロルから43年、ソロでも10年ぶりとなるファン待望作!!


1973年、「ファンキー・モンキー・ベイビー」のギターリフが日本中の若者をノックアウト! 日本のロック・ギターの歴史はここからはじまった!!
●前作のセルフカバーアルバム『Stamp of Dreams』から10年ぶり、待望のソロアルバム!!
●CAROLから40年以上追求を続けるギタープレイ、凄みを増した圧倒的サウンド!!
●敬愛するBlind Blakeのリスペクトカバー「Early Morning Blues」、盟友、原田芳雄氏へ楽曲提供した「Donʼt Worry」のセルフカバー+新曲録りおろし8曲収録
●60年代ウッドストックの興奮が蘇るブルージーなサウンドを最新の録音環境によって再構築

全体を通してブルースをベースとした60〜70年代のサウンドが最新の録音環境によりまったく古臭さを感じさせなくむしろ新鮮。彼のキャリアでこそなせる現代と過去がクロスオーバーしているような楽曲群が、良い意味で「mujun」を生んだ力作。タイトルに込めた二面性がテーマの今作は、60年代のウッドストック、あの頃の興奮とサウンドが記憶と幻想の中から蘇るような古き良き感覚と、積極的に取り入れる現代的アプローチの融合。「古くて新しい」アンティーク家具のような意欲作となった。帯をとれば表裏にてジャケット使用できるダブルジャケットを採用。

<PROFILE>
内海利勝 (うちうみとしかつ)
70年代初頭に伝説となったバンド「CAROL」のギタリストとしてキャリアをスタートした内海利勝。その類い稀なギタープレイは圧倒的な存在感を発揮し、見るものすべてを魅了する。CAROL解散後、様々なバンド活動を経て2004年より本格的にソロ活動を始める。ソロ名義としてはこれまでに3作を発表、曲調により様々な表情をみせるギターのフレーズはブルースギターを基礎としており、また渋く渇いた歌声が心地よくギターに寄り添う。


(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品