みずは無間 ハヤカワSFシリーズ

六冬和生

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152094209
ISBN 10 : 4152094206
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
追加情報
:
332p;19

内容詳細

【第一回ハヤカワSFコンテスト受賞作】雨野透の人格が転写された惑星探査機。元恋人みずはと過ごした記憶が、宇宙の危機を招来する

【著者紹介】
六冬和生 : 1970年5月、長野県岡谷市生まれ。信州大学経済学部卒。海外SFを長年愛読し、会社勤めのかたわら小説を執筆。『みずは無間』が第1回ハヤカワSFコンテスト受賞作となり、デビューを飾る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆりまり さん

    宇宙探査機のAIを主観にした人類以後SF。そのプロットと壮大な時間軸は小松左京氏の『虚無回廊』、AIの軽妙さとウイットは円城塔氏の『Self-Reference ENGINE』へのオマージュ。真空の絶対孤独の中でリピート再生されるのはAIの元人格の記憶であるぽっちゃりスイーツ系依存体質の彼女、みずはとの日々。これに新海誠氏の『ほしのこえ』的むず痒いリリカル展開を想像する向きもあろうが、全くそうはならない。寧ろ終盤に掛けてはタイトル通り宇宙を股にかけたホラー風反転を見せる。その悪意の置き所が存外に心地良い。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    地球からいなくなっても後腐れがなく、物事を客観的に見られるという理由でAIにプログラミングされた透の人格。物事を突き放してみる彼の人格は宇宙探索の暇潰しとして飢餓をプログラミングした知能生物を作り出した。その飢餓の元となったのは透の彼女で実ではなく、名や立ち位置ばかりを「ひとくちちょうだい?」と欲しがってばかりだった依存系のみずはという少女からだった。そんな彼女の思い出から物体、時間、距離的に遠ざかっても脳にインプットされたものには逃げられない。そして細部を書き換えても問題がないとしたならば尚更だ。

  • くろり - しろくろりちよ さん

    第一回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作品。孤独に宇宙を漂うAIとなった人格と、それ以前に地球に生きた人格が交互に語られ、記憶を干渉し合う。退屈に飽かせて新たな生命を作り、自己をコピーしそれでも続く無限の時間。いくら与えられても満足することなくもうひとくちとせがむ彼女を救うこともなければ記憶を改竄することも出来ない後悔の奔流。繰り返し繰り返されるうち意識の不思議な酩酊を味わう。SF用語が多用され、最後まで慣れることができない難解さだったが、世界感だけは十分に味わうことができた。

  • 更紗姫 さん

    AI技術は<地球上では世論がちょっとあれなんで・・・>探査機に搭載した挙句がこれかいな。・・・ 呆れるほど面白かった!恋人への屈託を抱えたまま数万年、その鬱屈をあまねく宇宙の果てまで拡げちゃった「天野透」(名前も示唆的)。コンビニの会話と130億光年先の深宇宙、ダイナミックレンジが快感。みずはの執着というより透の拘泥だろうか?この二人、「共依存」なんだと思う。語り口がとてもスムーズ、<つぎ足しつぎ足しで使う秘伝のタレ理論>とか、わかり易い例えだけれども、米軍の教官はタレ言わないよね。翻訳はどうしたんだろ?

  • akira さん

    気になっていた一冊。秀作だった。面白さのベクトルは展開やストーリーではなく概念や恐怖感。ある種SF展開だから読めたかもしれないが、設定が現代で日常だったとしたら自分は耐えられないかも。何処かで聞いたことのあるような台詞。見たくない何かに取り憑かれるような恐怖感。こういう不穏な感情はどうも読まされてしまう。最後まで残る自分とみずはに関する謎がある種の虜にされたか。「お願い、嫌いにならないで」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

六冬和生

1970年、長野県岡谷市生まれ。信州大学経済学部卒。海外SFを長年愛読し、会社勤めのかたわら小説を執筆。『みずは無間』(ハヤカワ文庫JA)で第1回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド