かんもくの声

入江紗代

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784761408138
ISBN 10 : 4761408138
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
追加情報
:
292p;19

内容詳細

目次 : 第1章 場面緘黙と出会う(大半は正体を知らないで過ごしてきた/ 秘密と演技 ほか)/ 第2章 場面緘黙の日々(周りとの違和感/ 学校生活の困難 ほか)/ 第3章 場面緘黙の爆発(進路、大学への希望/ ひとり暮らし ほか)/ 第4章 場面緘黙のあとに(友達との距離感/ 支配する・される ほか)/ 第5章 場面緘黙と生きる(場面緘黙が治るとは?/ かんもくの声 ほか)

【著者紹介】
入江紗代 : 1984年岐阜県生まれ。早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒。2014年より「かんもくの声」として、場面緘黙経験者による発信・活動を行っている。かんもくの会、かんもくネット、日本場面緘黙研究会会員。かんもくフォーラム実行委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • itico さん

    場面緘黙(ばめんかんもく)とは、家庭では普通に話せるのに学校など特定の場所では固まって話せなくなってしまう不安症状を指すらしい。場面緘黙傾向にある著者は、幼少期よりその症状に苦しんできて、文字通り死ぬか生きるかのはざまの中で,漸く自分の症状に「場面緘黙」と言う名前が当て嵌ってほっとしたと言う。私も初めて聞く言葉だった。人前で緊張することは理解できるが、それのとても強い人?とは少し違うのかな。たぶん著者の苦しみの半分も理解してないと思う。でも場面緘黙の症状で苦しんでいる人がいることは忘れないよ、絶対

  • ムーミン さん

    読んでいても、同じところを堂々巡りしている感じ。それが著者自身の生きづらさをそのまま表しているんですね。数年前に関わった姉妹の困り感と重なりました。

  • かおり さん

    肝心なことを話してくれない部下がいるので、参考になればと読んだけれど。これでは私にはわからない。こういう人もいるのね、だけで「話せないなら仕事辞めろ」と言いたくなる。だって、そのせいで客人に損失を負わせるわけにはいかないし。

  • nbhd さん

    初めて知った「かんもく(緘黙)」、家庭では普通に話せるのに学校など特定の場所では固まって話せなくなってしまう症状のことをいう。誰にも話せず「自己否定がループする」と著者は書き、その症状のように、同じことが暗いトーンで繰り返され、身に迫ってくる。心にのこったのは、緘黙当事者が毎年おこなっている「肉まんバレンタイン」。当事者にとって「コンビニで声を出して注文する」ことは日常茶飯ではない。初めて知る世界に圧倒されつつ、ああ世界が多様で豊かすぎて、他者を知って接続することはなかなかむずかしいと思ったのも本音。

  • すぬぴ さん

    壮絶。この感想に尽きる。場面緘黙症当事者の声。幼稚園時代から学校などの社会的場面での生きにくさが語られる。それはもう、読んでいて息が詰まるくらい。場面緘黙症がまだ知られていない時代、著者は自分でも自分が分からず、ましてや周りからも理解されず追い込まれていく。鬱、パニック症の併発、そして躁転していく様はとても破壊的だ。そして27歳で偶然「場面緘黙症」という言葉と出会い人生が大きく変化していく。今や当事者として当事者を支える活動をされているとのこと。読まなければ知ることもない当事者の苦しみ。読んで良かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

入江紗代

1984年岐阜県生まれ。早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒。2014年より「かんもくの声」として、場面緘黙経験者による発信・活動を行っている。かんもくの会、かんもくネット、日本場面緘黙研究会会員。かんもくフォーラム実行委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品