大坂なおみ 世界No.1に導いた77の言葉

児玉光雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861138331
ISBN 10 : 4861138337
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
181p;19

内容詳細

全米・全豪とグランドスラム連続優勝。そして世界ランキングNo.1の獲得。チーム大坂は強くなるためにどのような指導法を行ったか。その中で大坂選手はいかに成長していったのか。キーになる77の発言をスポーツ心理学で徹底分析!

目次 : 1 世界ナンバー1に導いた言葉/ 2 進化するための思考/ 3 メンタルをいかに鍛えるか/ 4 迷ったとき人はどうすべきか/ 5 短期間に成果をあげる方法/ 6 周囲の人々が与えてくれるパワー/ 7 今が未来につながっている

【著者紹介】
児玉光雄 : 元鹿屋体育大学テニス部監督・スポーツ心理学者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • aosora さん

    強靭な精神力を持つプロスポーツ選手の言葉は、やはり経験がなければ語ることが出来ないもの。プレッシャーに押しつぶされそうになったり、成果が出ずに焦る時、自分のマインドをコントロールできるかどうかが、その後の活躍に大きく影響する。本書を読むと、自分ってほんと、一般人だなぁと思ってしまう。今更プロスポーツ選手にはなれないけど、何か自分の中に、強みを持ちたいと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

児玉光雄

1947年兵庫県生まれ。追手門学院大学特別顧問、元・鹿屋体育大学教授、京都大学工学部卒業。学生時代、テニスプレーヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院にも学び工学修士号を取得。米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品