科研費獲得の方法とコツ 実例とポイントでわかる申請書の書き方と応募戦略

児島将康

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784758120432
ISBN 10 : 4758120439
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
220p;26

内容詳細

初めての申請で何からどう始めていいかわからない、何度も挑戦しているのになかなか採択されない、そんな方にオススメ!科研費申請の流れに沿って門外不出のノウハウを徹底的に解説。実際に応募した申請例を随所に示し、気をつけるべきポイントが明解。

目次 : 1章 科研費の概略(科研費とは?/ 科研費の種類―科研費にはどんな種目がある? ほか)/ 2章 科研費応募の戦略(応募種目の選び方/ 応募分野の選び方 ほか)/ 3章 申請書の書き方(申請書を書く前の注意点/ 研究課題名 ほか)/ 4章 申請書の仕上げと電子申請(申請書の見栄え/ 図の挿入 ほか)/ 5章 採択と不採択(採択されたとき/ 不採択のとき―採択されなかったら、どうする? ほか)

【著者紹介】
児島将康 : 淡路島生まれ。1988年宮崎医科大学大学院博士課程修了(医学博士)。日本学術振興会特別研究員を経て、’93年国立循環器病センター研究所生化学部室員、’95年より同室長。2001年より久留米大学分子生命科学研究所遺伝情報研究部門教授。研究テーマ、未知の生理活性ペプチドの探索と機能解明。そして、グレリンを中心とした摂食・代謝調節の研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ehirano1 さん

    やはり原則は同じ。アカデミア以外でも使える箇所が多々ありました。

  • NS さん

    この本には今年は本当にお世話になった。些細な疑問から,文章の書き方のコツなど。大事なことは,徹底的に分かりやすく書くことだ。目安としては学部4年生,大学院生でも分かる程度とされているが,一般の人の目線まで下げてもいいと思う。今年申請した研究のタイトルも何案も考えて,決定した。来年の4月に結果が通知される。

  • 凡人君 さん

    学振の申請書作成のための参考資料として購入。フォントのサイズやレイアウト、文章構成のおすすめなどが書かれており、参考になった。

  • すぐる さん

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

児島将康

淡路島生まれ。1988年宮崎医科大学大学院博士課程修了(医学博士)。日本学術振興会特別研究員を経て、’93年国立循環器病センター研究所生化学部室員、’95年より同室長。2001年より久留米大学分子生命科学研究所遺伝情報研究部門教授。研究テーマ、未知の生理活性ペプチドの探索と機能解明。そして、グレリン

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品