六畳間の侵略者!? 34 HJ文庫

健速

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784798621401
ISBN 10 : 4798621404
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
ポコ ,  
追加情報
:
238p;15

内容詳細

ルースの大切さが身に染みる!? 頭脳派メンバー大活躍!

フォルトーゼと地球の融和を阻む影の正体は、ヴァンダリオンの野望を継いだ彼の甥、ラルグウィンだった。
勝利のためには固定観念を捨て、未知の技術も活用する狡猾な敵。そんな脅威を前にした孝太郎は、六畳間の女の子たちの力を借りているだけではいけないと一念発起。
彼女たちそれぞれの得意分野に師事することに。
そして教える喜びに目覚めたルースから情報処理について学ぶ孝太郎たちのもとに、意外な人物からの情報がもたらされ……?

【著者紹介】
健速 : 『あの日々をもういちど』(HJ文庫)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 水無月冬弥 さん

    健速先生(@Takehaya_info)の #ラノベ 第2部でキャラ関係が出来上がっているので、さらにいい方向に発展していく雰囲気がいいですね、戦闘シーンも晴海の単独戦闘など、ゆりかの魔法少女らしいバトルが輝いていました。次巻は決戦らしいので楽しみです。

  • ダイ さん

    今回は日常より戦闘などの展開が多かったですね。ルースが狙われた事で孝太郎が情報処理の事を学ぼうとしますが、それを教えるルースが嬉しそうなのが印象的でした。また、ヴァンダリオン派が大地の民と接触して霊子力技術を手に入れようとしたりなど小難しい話が多かったです。しかし、ゆりかは逞しくなりましたが、使う魔法は相変わらずエグいのばかりですね。あと、ifで個人ルートをやっているので本編はハーレムになりそうです。未だに認められずにいる孝太郎ですが時間の問題ですね。次回は新たな皇女が登場し、決戦に入っていく様です。

  • cointoss さん

    ここに来てヒロイン孝太郎という図式がより明確になった感じ? ゆりかを動かすと本当にわかりやすい。そして、怒らせると一番怖いのは晴海だろうということも……次巻?で登場するらしい新キャラがどうゆう役割を担っているのかが気になりますね。

  • ウラー さん

    したたかな敵の企みを乗り越えているものの、あまり勝った感じがしない。正義の魔法使いであるゆりかが化学兵器の達人という、苦笑いするしかない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

健速

『あの日々をもういちど』(HJ文庫)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品