人がたり外伝 大阪人物往来

倉橋健一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860784683
ISBN 10 : 4860784685
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
追加情報
:
228p;19

内容詳細

大阪人による大阪語りは腐るほどあるが、往き交う人による大阪体験記はあるようでなかなか見えにくい。例えば『細雪』の谷崎潤一郎も元はと言えば生粋の江戸っ子。関西移住前の若き日に大阪はどう映ったろうか。本書は近代社会に活躍した43人の文人たちによるエトランゼの魅力溢れる甘口辛口ないまぜた波乱に満ちた大阪体験を収録!

目次 : 道頓堀の小林秀雄/ 道頓堀と辻潤/ 金子光晴の大阪/ 漱石、堺の街で/ メレル・ヴォーリズの結婚/ 東洋のジャンヌ・ダーク、景山英子/ 百〓先生の大阪驛、十軒路地の宇野浩二/ 箒売りをした松本清張/ 北大路魯山人〔ほか〕

【著者紹介】
倉橋健一 : 詩人、文芸評論家。昭和9年、京都市生まれ。同人詩誌「山河」「白鯨」を経て、現在、総合文芸誌「第2次イリプス」主宰。詩集に『化身』(地球賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

倉橋健一

詩人、文芸評論家。昭和9年、京都市生まれ。同人詩誌「山河」「白鯨」を経て、現在、総合文芸誌「第2次イリプス」主宰。詩集に『化身』(地球賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品