CD

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

佐野元春

基本情報

カタログNo
:
ESCB1326
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

エルビス・コステロのプロデュースで知られるコリン・フェアリーを迎え、東洋と西洋のロック感覚が見事に調和をみせた意欲作。1989年にリリース。

内容詳細

英国パブ・ロック勢の豊穣な演奏のバック・アップを得て、この頃少々硬直ぎみだった“オピニオン・ロックンローラー”が心ゆくまでスイング。これだけノリのよい“ロック”、聞き手の耳に届けるだけでも、当時の日本では一大事業だった。快作。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
  • 02. 陽気にいこうぜ
  • 03. 雨の日のバタフライ
  • 04. ボリビア
  • 05. おれは最低
  • 06. ブルーの見解
  • 07. ジュジュ
  • 08. 約束の橋
  • 09. 愛のシステム
  • 10. 雪−あぁ世界は美しい
  • 11. 新しい航海
  • 12. シティチャイルド
  • 13. ふたりの理由

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
孤高のシンガーソングライターの6作目とな...

投稿日:2021/05/10 (月)

孤高のシンガーソングライターの6作目となるオリジナルアルバム。内容的には以前よりもメッセージ性が強い歌詞とビート&ロックンロールサウンドが強くなっているのが特徴であると感じています。収録曲8は今の所は佐野元春氏の最大のヒットシングル(アルバム発売から3年後にTVドラマの主題歌となり再リリースして大ヒット)となっていますが、アルバム作成当時に彼はスランプに陥っていて、自分を奮起させるために創られた楽曲とのエピソードがありますね。スランプ中にこの様なアルバムを創るとは流石ですよ。名盤です!!

磐央 さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
佐野元春さんをリアルタイムで聴いた最後の...

投稿日:2021/04/28 (水)

佐野元春さんをリアルタイムで聴いた最後のアルバムが本作品でした。最初に聴いたのがレコードだったのか、もう30年以上前なので記憶は定かではないのですが、現在手元にはCDのみがあります。この時期のLPはCDにとってかわられたため発売数が極端に少なく、現在高値で取引されているようですが、本作はどうなのでしょうか?作品自体はもちろん素晴らしく元春節全開です。

アヒル交響曲 さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
DVDを観て当時横浜スタジアムのライブ2...

投稿日:2008/06/07 (土)

DVDを観て当時横浜スタジアムのライブ2日間とも見に行ったことを思い出しました。24日は、確かあまりノリが良くなく(客の)。新しい元春の進化に戸惑っていた感じがしたのを覚えています。25日は、ものすごく盛り上がって 演奏も良かった記憶があります。(やや歓声が大きいと感じるほうが25日の演奏か?) 価格は、高いと思っていましたが、内容とパッケージングを見ると素晴らしいと思います。

ちゅうそん さん | 東京都世田谷区 | 不明

0

佐野元春に関連するトピックス

おすすめの商品