ヘンテコノミクス 行動経済学まんが

佐藤雅彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838729722
ISBN 10 : 4838729723
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
160p;24

内容詳細

人は、なぜそれを買うのか。安いから、質がいいから。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。この本には、その原理が描かれている。漫画という娯楽の形を借りながら。

目次 : 「塀のらくがき」の巻―アンダーマイニング効果 報酬が動機を阻害する/ 「安売り合戦」の巻―感応度逓減性 母数によって変わる価値/ 「スーパーおしの」の巻―フレーミング効果 枠組みを変えると価値が変わる/ 「保母さんの名案」の巻―社会を成立されているのは、モラルかお金か 罰金による罪の意識の軽減/ 「心の会計」の巻―メンタル・アカウンティング 心の中で、お金の価値を計算する/ 「はじめての背徳」の巻―アンカリング効果 基準が判断に影響を及ぼす/ 「 」の巻―代表性ヒューリスティック 私たちはイメージに囚われる/ 「欲しいけど買えない」の巻―おとり効果 選択肢を生み出すことで、市民権を得る/ 「占い師のアドバイス」の巻―新近効果 終わり良ければすべて良し/ 「れんが亭の新メニュー」の巻―極端回避性 ついつい真ん中を選んでしまう〔ほか〕

【著者紹介】
佐藤雅彦 : 1954年、静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。慶應義塾大学教授を経て、現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授。ゲームソフト『I.Q』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)や、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の時代から手がけている、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』、『考えるカラス』など、分野を越えた独自の活動を続けている。平成23年芸術選奨受賞、平成25年紫綬褒章受章

菅俊一 : 1980年、東京都生まれ。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師。人間の知覚能力に基づく新しい表現を研究・開発し、社会に提案することを活動の主としている

高橋秀明 : 1964年、石川県生まれ。アートディレクター・クリエイティブディレクター。金沢美術工芸大学商業デザイン学科卒業後、電通に入社。数々の広告キャンペーンを担当。ACC賞、朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、日経広告賞、NYADC賞、スパイクスアジアなどを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sea&pink(しーぴん) さん

    行動経済学とは従来の経済学で説明しきれない人間の不合理な行動を心理学の視点で解明する経済学だそうです。レトロな絵柄の漫画で解説します。同じものでも見方を変えれば高い(難しい)、安い(楽そう)と感じる心理学、朝三暮四のような話が多いです。大人にとっては自明のことも多いですが、中高生にはわかりやすくていいのでは?同調行動や無料の誘惑にはギクッとしました。私の好きな詩「月夜の浜辺」が出てきて嬉しい。解釈がちょっと違う気がするけどまあいいです。びっくりポイント「プラセボ製薬という製薬会社がある!」

  • ベーグルグル さん

    行動経済学について詳しく書かれていて分かりやすく、かなり面白かったです。なぜ人間は合理的な行動を起こさないのか・・がよく分かります。人間の心理って不思議。手元に置いておきたいくらいオススメです。

  • けぴ さん

    日常のあるあるネタが、漫画で描かれる。お得なランチを食べたはずが、駐車券無料にする為や次回使用出来る無料ランチ券の為に不要なものまでオーダーしてしまう話は身につまされます(^^;;

  • サトシ@朝練ファイト さん

    行動経済学?漫画にすると意外にもすんなり頭に入ったりして。(あくまでもさわりですが)

  • あっか さん

    話題になっている行動経済学(いわゆる心理学?)の本。「なぜ人間は、よく考えれば分かるのにヘンテコな行動を取ってしまうのか?」が、漫画なので分かりやすく学べます。値付けの方法やキャッチコピーの付け方など、ビジネスに役立つ行動経済学も多々ありすぐ活かせそう。情報量や質的には「心理学見るだけノート」の方が良いかも!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品