ストリート・トラッド 〜メンズファッションは温故知新

佐藤誠二朗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087880014
ISBN 10 : 408788001X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
367p;19

内容詳細

ギャングや不良と呼ばれる若者の間で生まれ、原点回帰と革命を繰り返しながら変遷していくストリートファッション。そのスピリットを多くの事例と矢沢あいの描きおろしイラストとともに詳細に分析。

【著者紹介】
佐藤誠二朗 : 1969年東京都生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。児童書出版社を経て宝島社へ。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000年〜2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション・カルチャーから健康・家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を行っている。法人名であるボノボプロダクション名義を含め、編集・著作物多数。個人名義の単著としては『ストリート・トラッド―メンズファッションは温故知新』が初著作である

矢沢あい : 1985年「りぼんオリジナル」早春の号に掲載の『あの夏』で漫画家デビュー。以降『天使なんかじゃない』『ご近所物語』『Paradise Kiss』『NANA‐ナナ‐』など、数々のヒット作を世に送り出す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • クマダヨシヒト さん

    おんこ-ちしん【温故知新】 [論語(為政)]「故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る、以て師と為(な)る可し」(古い事柄も新しい物事もよく知っていて初めて人の師となるにふさわしい意)昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る。 (広辞苑 第6版より) 本書を読んでいくと、ファッションというジャンルも流れがあって、その中にそれぞれの「スタイル」があるのが、とても良いなと思いました。それにしても挿絵がカッコ良すぎる。多分、自分が着ても挿絵みたいに着こなせない。

  • りんご さん

    こんなに いろいろなファッションがあったんだ 音楽との関連が面白かった

  • カール さん

    ストリートファッションの数々のムーブメントを辿る。スターや戦争、貧困、人種、イデオロギーと数々の影響を受けて絵の具の様に混ざり合うストリートファッションの世界。しかし、一番面白いのは、全体でもかなりのページが割かれている音楽の解説。音楽とファッションは一心同体。時代と共にジャズからロック、ヒップホップへと 代わりゆく流行りの音楽と共に、スタイルもより多様に発展していく。ある程度音楽やファッションの知識がないと取っ付きにくい部分はあるけれど、各スタイルの主な着こなしや当時の雰囲気を知るにはとても良い本だ。

  • 益田 義徳 さん

    矢沢あいのイラストにシビれてジャケ買い。これが大当たり。大戦前後から現在までのストリート系のメンズファッションの変遷を整理してくれている本なんだけど、音楽の流行をその軸に置いているのでメチャメチャ面白い。どのストリートファッションが、イギリスとアメリカの間で、どのように、どこから影響を受けているかがわかりやすい。 モッズとパンクス、ヒッピーが、それぞれ違う流れからきているんだなあ、と改めて頭の整理ができる。

  • さくは さん

    メンズストリートファッションとカルチャーの歴史。1930年代にドイツで発生したスウィングキッズとアメリカで発生したズーティーズを原点にアイビー、モッズ、ヒッピー、パンクス、ゴス、Bボーイ、裏原宿キッズ、ヒップスターなどなどスタイルの変遷が時代順に紹介されている。ファッションアイテムの他に映画、音楽とアーティスト、有名人など当時の若者カルチャーについても細かく解説されている。矢沢あい描き下ろし白黒イラスト31点。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐藤誠二朗

1969年東京都生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。児童書出版社を経て宝島社へ。雑誌「宝島」「smart」の編集に携わる。2000年〜2009年は「smart」編集長。2010年に独立し、フリーの編集者、ライターとしてファッション・カルチャーから健康・家庭医学に至るまで幅広いジャンルで編集・執筆活動を

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品