人事が拾う履歴書、聞く面接

佐藤留美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594069940
ISBN 10 : 4594069940
フォーマット
出版社
発行年月
2014年01月
日本
追加情報
:
191p;19

内容詳細

採用の入り口である「履歴書」。新卒であれ中途であれ、ここで撥ね除かれたら先はない。就職希望者にとって履歴書は未来へのパスポートである。
しかし、その内容があまりに「残念」で、未来への足掛かりが掴めず、キャリアが断たれる人は少なくない。
編集ライターとして人事担当者に数多くインタビューした著者が、人事担当者が真っ先に「ダメ」の烙印を押す履歴書や候補者の経歴の全容を明らかにする。


【著者紹介】
佐藤留美 : 1973年東京生まれ。青山学院大学文学部教育学科卒。出版社、情報関連会社を経て、2005年、企画編集事務所「株式会社ブックシェルフ」を設立。20〜40代のビジネスパーソンのキャリア、仕事観、生活実感などを主たる取材テーマに、「週刊東洋経済」「週刊ポスト」「週刊SPA!」などに多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • フリスビー さん

    新卒用でしたが、そこそこ参考になりました。「日本の正社員には、職種も、勤務地も、勤務時間も自由がない」とはっきり書いてあるところに好感が持てました。なんだかんだ言っても、新卒一括採用というのは恵まれたシステムなのだなあと納得。ドロップアウトした者には厳しいですけどね。

  • ステビア さん

    新卒一括採用は実はとてもラクな制度。人事は成長物語と挫折乗り越え物語を聞きたい。

  • じょな さん

    国際◯◯学部とか名乗る学部で恋愛を教えているところがあるらしいじゃない バカだよねぇ そんな授業をとっていた学生なんか採用したくないよねぇ←こういう頑固親父と仕事したくない ドラゴン桜症候群 本来の実力では早大止まりだった人が無理して東大に入ることでエネルギーを使い果たしてしまったからでしょうか 鉄ちゃんを採らない企業様は先見の目がある さすが大企業様 家庭と仕事を両立したい人ほど営業を目指すべき 働きやすさの勘違い必読 女性社員の不良債権化

  • おサル さん

    就活を始める前に読むのではなく、大学生になった時によんでほしい本。

  • 彩灯尋 さん

    面接がある2日前に取って付けたように読んでみたけど、なかなか面白かった。昔からずっと変わっていないような定番な答え方が、実はもう通用しないものになっているのかな?という印象。中で捨てる面接とされているものが張り切って正社員の面接を受けているゆとり世代の解答、という気がしてしまった。「なにか質問はありますか?」「僕の面接何点でした?」には驚き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐藤留美

NewsPicks編集部副編集長。青山学院大学文学部卒業後、出版社、人材関連会社勤務を経て、2005年編集企画会社ブックシェルフ設立。人事、人材、労働、キャリア関連の記事を多数執筆。2014年7月からNewsPicks編集部に参画、2015年1月副編集長に。専門は雇用、労働、キャリアなど(本データは

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品