THE ANSWERSすべての答えは宇宙にある!

佐治晴夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838724956
ISBN 10 : 4838724950
フォーマット
出版社
発行年月
2013年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
207p;19

内容詳細

目次 : 僕らの始まりはいつ?宇宙の始まり/ “何もない”って、どういう状態?無の世界/ 夜はなぜ暗いの?宇宙は有限/ 宇宙は無から誕生した?ビッグバンの話/ 太陽はどうやってできたの?ビッグバン後の宇宙/ 人間は星から生まれた?星の進化/ 太陽になれなかった惑星は?惑星の不思議/ 空はなぜ青く、夕日はなぜ赤い?光の波長/ 月と地球は兄弟?月の起源/ 月は落ち続けている?引力の話〔ほか〕

【著者紹介】
佐治晴夫 : 1935年東京生まれ。理学博士。理論物理学者。東京大学物性研究所を振り出しに、横浜国立大学、玉川大学、県立宮城大学教授などを経て、現在、幼稚園から大学まで7校を擁する学校法人・享栄学園理事長、鈴鹿短期大学学長。大阪音楽大学大学院客員教授。宇宙創生にかかわる「ゆらぎ」の理論研究などで知られる。JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙連詩編纂委員会委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • T坊主 さん

    初めての佐治本。1)人間は変化を感じることで、物事を認識する生き物。特に日本には四季があり、大いに感じることが日本人を形成しているのかな?2)冷蔵庫は圧縮したガスを一気に膨張させることによって、温度を下げている。宇宙の始まりも冷蔵庫の原理と同じ状態だった。3)星の誕生の話やブラックホールの話など平易に書いてあり、文科系の私でも分かりやすいです。4)自分のリズムと相手のリズムを、はなからイコールと思ってはいけない。ともすると落ちいりがちですよね、相手はすでに知っていると思って進めること。

  • 朝日堂 さん

    以下に一つでも関心がある方は必読の書。「宇宙は何から誕生したか」「夜が暗いのは宇宙が有限だから」「空が青く夕日が赤い訳」「地震のおかげで人間が誕生した」「地球はできた当初1日8時間しかなかった」「人間の形は誰が決めたのか」「ブラックホールは穴ではない」「人間がひとりで生きられない理由」「月の周期と女性の受胎する周期の謎」「サンタクロースは実在する」「生命誕生後10億年間、生物はメスしかいなかった訳」「男と女はわかりあえない?」「人だけが未熟児で生まれる理由」「すべての生命が平等である証拠」「自分って何?」

  • miu さん

    毎日少しずつ、夜寝る前に読み進めていた宇宙のお話。ビッグバンや光の波長、流星のこと等々…宇宙や地球の不思議はもちろんのこと、それ以外にも 今っていつ?とか、男性が何故若い女性を好むのかとか(笑)、あれこれ楽しく勉強できました!宇宙ってすごい!

  • アキちゃん さん

    自分を知る方法→自分を取り巻く環境や周りの人とのコミュニケーションを通して『自分ってこういう人間なんだ』というふうに客観的に推測していけばいい、つまり周りの環境、周りの人との関係性によって初めて見えてくる。生きるとは何なのか、その答えは生きてみないとわからない。未来が過去を決める、過去よりも近い未来を予測する方が簡単。実体のない過去にこだわるより、この先いかに生きていくべきかをしっかり考えたほうが建設的。

  • terumi0122 さん

    本当に愛し合うということは、お互いに見つめ合うのではなく同じ方向を向くこと。どんなに見つめ合ってもそこに見えるのは過去の姿 二人揃って同じ方向を見つめれば、たとえ目に入ってくる光は過去のものであっても、同時にそれを感じて同じ場所を目指すことが出来る。今という瞬間は不確かだけど確実にあるもの。 まさか宇宙からこんなことをまなべるなんて。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品