詩人のための宇宙授業 金子みすゞの詩をめぐる夜想的逍遥

佐治晴夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784882842972
ISBN 10 : 4882842971
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
109p;26

内容詳細

目次 : 第1章 みえない星/ 第2章 夢と現/ 第3章 花のたましい/ 第4章 夕顔/ 第5章 しけだま/ 第6章 暦と時計/ 第7章 不思議/ 第8章 明日

【著者紹介】
佐治晴夫 : 1935年東京生まれ。理学博士(理論物理学)。松下電器東京研究所主幹研究員・研究室長、東京大学物性研究所、玉川大学、県立宮城大学教授、鈴鹿短期大学学長などを経て、現在、北海道・美宙(MISORA)天文台台長。大阪音楽大学客員教授。宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙連詩編纂委員会委員長。量子論的無からの宇宙創生に関わる「ゆらぎ」の理論研究で知られるが、それらを1/fゆらぎ扇風機、長時間録画VTRなどの家電製品に応用したこと、また、NASAのポイジャー計画では、地球文明のタイムカプセルとしてバッハの音楽を搭載することの提案などでも知られる。また、理系、文系の枠を超えた学際的新分野「数理芸術学」を提唱、その実践として、宇宙研究の成果を平和教育へのレベラルアーツと位置づけた特別講義を全国的に展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • でんちゅう さん

    友達から勧められた本です。図書館に置いてなくて、リクエストしたら、少し待ったけど用意してくれました。鳥取の図書館ネットワークは誠実です。この本は金子みすゞさんの詩に、佐治晴夫さん(理学博士)が解説を書いておられます。佐治さんの深い教養からにじみ出た、哲学、科学、宇宙、音楽等、あらゆる知識が折り重なって、名文が散らべられてます。本の紙質、挿絵、写真も美しく、なにかのプレゼントにするにも良さそうです。優しいようで難しい内容ですが、気に入ってくれる読者は多くおられるでしょう。

  • ユカルティステ さん

    装丁が綺麗で中の文も楽しい。話にぜんぶついていけるほど賢くないけど、これをきっかけに自分の世界を広げたくなる。 見るにはとてもいい感じの縦長のサイズが、開いたり持つには不慣れでやりにくかった。 詩だけなら、この寸法でも良いのかも? 扱いにくさも含めてチャレンジングだという意味では評価できる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品