宇宙が教える人生の方程式

佐治晴夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344030589
ISBN 10 : 4344030583
フォーマット
出版社
発行年月
2017年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
174p;18

内容詳細

悩みごとは必ず因数分解できる。宇宙的に考えれば、おのずと道は開ける。物理学者Dr.佐治の生き方指南。

目次 : 第1章 私たちは「星のかけら」でできている(恋の80パーセントはH2O/ 落ち葉に学ぶ相対性理論のからくり ほか)/ 第2章 人・自然・宇宙、すべては関わり合い相互存在である(宇宙の中にいる、「見えない」もう一人の私/ 「88」という不思議な数 ほか)/ 第3章 宇宙から生まれ、宇宙に帰る(人間の誕生も宇宙進化の1ページ/ 終わりのない今日から明日は始まる ほか)/ 第4章 真昼の星を見る(気配は、後に残された微弱電流/ 半分、予測できて、半分、予測できないから、心地いい ほか)

【著者紹介】
佐治晴夫 : 1935年東京都生まれ。理論物理学者。理学博士。日本文藝家協会会員。大阪音楽大学大学院客員教授。鈴鹿大学短期大学部名誉学長。丘のまち・美瑛・美宙(MISORA)天文台台長。東京大学物性研究所、玉川大学教授、県立宮城大学教授などを経て、2004年から2013年まで鈴鹿短期大学学長。量子論に基づく宇宙創生理論に関わる「ゆらぎ」研究の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • soriiieee さん

    ホントに感覚的に宇宙の事が掛かれているので、読みやすい!わり算の考え方が深いなぁー

  • なおじん さん

    ☆4 短編なので通勤時間に読みやすかったです。 物理の考え方を普段の生活に置き換えて考える癖をつけていこと思います。

  • イグアナの会 事務局長 さん

    物理学者は、他の科学者と比べて宗教を信じる者が多いと聞く。それは物理学が「ある」だけを測定するだけでなく「ない」を思考する学問だからかもしれない。「ない」は見えない、測定できないだけであり、「ない」から「ある」が発生する事が物理現象として観測されている。 我々の意識や心は、我々の世界が「ある」だけしか感じる事ができないだけであり、「ない」世界の命や魂が共存していると考えるのは科学的に矛盾している事ではない。。。知らんけど。

  • kurumi さん

    理論物理学者が宇宙について解説…と思いきや、仏教的?人間とは、という深淵なテーマ。4ページずつの短さで読みやすい。もうちょっと掘り下げてくれた方がスキだけど。

  • AiN さん

    内容紹介 悩みごとは必ず因数分解できる 長きにわたり宇宙研究や物理学の研究に携わってきた著者は、「人間は『星のかけら』が集まってできている」と語ります ひと、自然、そして宇宙との関わりを中心に人間の一生について、壮大な視点から考察されています。 宇宙的に考えれば、おのずと道は開ける。物理学者Dr. 佐治の生き方指南書。 第一章 私たちは「星のかけら」でできている 万物は相互依存しながら存在 夢は豊かな人生への第一歩 武器を捨て立ち向かえ 他 第二章 ひと・自然・宇宙、すべては関わりあっている 88

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品