チェコの音楽 作曲家とその作品

佐川吉男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784874631751
ISBN 10 : 4874631754
フォーマット
出版社
発行年月
2005年12月
日本
追加情報
:
20

内容詳細

チェコ音楽の集大成。スメタナ、ドヴォルジャークをはじめ、近年注目のヤナーチェク、マルチヌーまで、20人の作曲家とその作品179曲を取り上げ、解説。ドヴォルジャーク生誕150年に寄せた論考収録。

【著者紹介】
佐川吉男 : 1926年、青森県弘前市の生まれ。旧制東京高等学校理科乙類卒業後、早稲田大学演劇科に進む。在学中より音楽ジャーナリズムにかかわり、レコード雑誌『ディスク』の編集長を務める。その後『音楽の友』、『レコード芸術』、『ステレオ』、『LP手帖』などの音楽雑誌の新譜レコード評や『朝日新聞』のビデオストリートと新譜視聴室を長年にわたって担当した。さらにオペラの分野においても各誌やコンサートのプログラムに寄稿するなど、評論活動を活発に行なった。一方、武蔵野美術大学教授を務めたほか、東京藝術大学や武蔵野音楽大学、また新国立歌劇場オペラ研修所においてオペラ史やオペラ演出史、舞台美術史の教育研究にもあたってきた。チェコ音楽にも造詣が深く、その分野における研究・評論も数多い。その功績により、1979年、当時のチェコスロヴァキア文化省より「ヤナーチェク・メダル」を授与されている。2000年5月10日、病のため74歳で亡くなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐川吉男

1926年、青森県弘前市の生まれ。旧制東京高等学校理科乙類卒業後、早稲田大学演劇科に進む。在学中より音楽ジャーナリズムにかかわり、レコード雑誌『ディスク』の編集長を務める。その後『音楽の友』、『レコード芸術』、『ステレオ』、『LP手帖』などの音楽雑誌の新譜レコード評や『朝日新聞』のビデオストリートと

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品