魔法科高校の劣等生 28 上 追跡編 電撃文庫

佐島勤

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049125603
ISBN 10 : 4049125609
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
299p;15

内容詳細

攫われた水波を奪還せよ! 疾走する達也に暗殺の魔の手が迫る――

光宣による水波の奪取を許してしまった深雪――。達也は、助けを求める深雪の声に応え巳焼島を飛び立つ。
 光宣に魔法を放つことができなかったことを悔いる深雪。最も忠義を尽くす深雪を前にして、光宣を背中に庇ってしまったことを責める水波。
 すれ違ってしまった二人は自責の念を抱え、思い悩んでいた。
 そして、それぞれの思惑を抱いた、達也、十師族、さらに九島 烈の仇を討たんとする通称「抜刀隊」が光宣の大追跡を開始する!!
 そんなとき、フリードスーツを纏い空を疾走する達也に魔の手が迫っていた。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • むっきゅー さん

    表紙っ!こんなキャラいたっけとスルーして読んでたけど、途中で「あっ!」と声が出てしまった(電車の中で)。さて今巻、水波を拐った光宣を追跡するお兄様の話。互角の力を持つ二人の攻防が面白かった。俺TSUEEEできてないお兄様も新鮮でいいですね。そして、リーナの1高復帰はボクの待ち望んだ展開でもあり、今後が楽しみです。今巻の美味しいところは、千葉兄に持っていかれましたが、光宣との闘いを経て手に入れた情報がお兄様を一段上のレベルに押し上げましたね。

  • かんけー さん

    読了♪光宣と達也の魔法対戦が肝で面白いです!ムーバルスーツからフリードスーツに衣替えwして、「追跡」性能をupさせる♪水波と光宣の隔てた重い想いwが紙面からもズ〜〜ンwと伝わって?なに?この間!独特の息苦しさに困惑。光宣の水波への想いは解るが、水波も拗らせて(^_^;)深雪がちょっとイラスト的に幼く描かれてたのは気のせい?もう少し大人っぽかったと。表紙の意味合いは展開で理解したが、成る程リーナと深雪をそうすれば...良いかも♪レギュラーメンバーも久々!やっぱエリカの存在感が抜きん出て(^.^)兄の修次→

  • 雅 さん

    無敵な達也が苦戦するのが新鮮。登場したキャラ、それぞれに見せ場があってなかなか楽しく読めた

  • よっち さん

    光宣による水波の奪取を許してしまった深雪。達也、十師族、抜刀隊が光宣の大追跡を開始し、一方で日本に亡命中の劉麗蕾にも大亜連合の魔の手が伸びる第二十六弾。光宣追跡中に介入してきた意外な相手、自覚がないまま光宣への想いと深雪への忠誠心とで心揺れる深雪。達也なら何でもできる、どうにかしてしまえるわけではないというのはわりと新鮮で、千葉修次がいいところを持っていった感がありますが、藤林家と九島家も絡む光宣と水波追跡、USNAとリーナの関係、亡命者の劉麗蕾、戦略級魔法師になった将輝と、結末がいろいろ気になりますね

  • 銀の星 さん

    読了。シリーズ第28弾という事で、全体の5分の1で終了した追跡編ですが正直言って物語の進展がなさすぎます。前巻で水波が拐われて漸く動くのかと思いきや、今回の騒動の中心である水波があれじゃあ肩透かしせざるを得ません。同時にいくつもの事件も動いているのでそろそろ追いかけるのも大変になってきた。やはり○○編で区切っているのですから見せ場と決着を見せてくれないと読んでいて言葉は悪いですがつまらないです。完結(予定)まで残り僅かとなった本作ですが最後までは読もうと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐島勤

卒業後、企業に就職。ジュブナイル作家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

佐島勤に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品