CD

LISA

佐久間正英

基本情報

カタログNo
:
VICL64151
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

“佐久間正英”、ファーストソロアルバム「LISA」がリマスタリング&高音質仕様で再発売!

1984年にリリースされ、ここ数年廃盤となっていた“佐久間正英”氏のファーストソロアルバム「LISA」の再発売が決定!
再発売にあたり、当作品のプロデューサー/エンジニアのオノセイゲン氏がリマスタリング!更に輝きを増した名盤に!
ハイビットサンプリング(176.4khz/ 24bit)によるダイレクトカッティング〜超高解像度CD/HRカッティング仕様。
オリジナルライナーノーツに加え、四本淑三による書き下ろしライナーノーツも新たに特別掲載。当時の関係者の貴重なインタビューを交え「Lisa」がいかにして生まれたかを浮き彫りにする。

内容詳細

2014年1月に逝去した音楽プロデューサー、佐久間正英のソロ・アルバムをリマスタリング&高音質で復刻。84年の1stは、アップル社のコンピュータ“LISA”に憧れ、コンピュータで制作された2曲を含む、アンビエント色の強い実験的作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’84年発表。プラスチックス解散後に制作された佐...

投稿日:2015/01/25 (日)

’84年発表。プラスチックス解散後に制作された佐久間正英初のソロ・アルバム。音響ハウス出身のエンジニア小野誠彦のプロデュースで、同社のミュージック・インテリア・シリーズの1枚として発売された。根津甚八のアルバム『+B』の録音でベルリン滞在中にアイデアを得たもので、シンセサイザーを使いながらも、中世ヨーロッパ・ルネサンス期の純音楽をイメージしている。うちJはコンピュータ作曲によって作られたセリエルな作品。シンセサイザーによる室内楽という狙いは、クレプスキュールや\ENレーベルの諸作品に近い耳触りを提供している。本作は後にイギリスのマイナー・レーベルからも発売された。

madman さん | 不明 | 不明

1

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド