エロマンガ先生 12 山田エルフちゃん逆転勝利の巻 電撃文庫

伏見つかさ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049128925
ISBN 10 : 4049128926
フォーマット
出版社
発行年月
2019年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
300p;15

内容詳細

「待たせたわね、ここで主役の登場よ!」
 恋人同士になったマサムネと紗霧。そんな二人の前に、エルフが現れ宣言する。
「ここでわたしが勝ったら、超面白いと思わない?」
 そうしてエルフは、様々な「秘策」を披露していく。「紗霧を、超可愛くて魅力的な女の子に鍛えてあげる!」「同人誌を作って冬コミに参加するわよ!」
 紗霧をさらに可愛くし、兄妹の創作者としての実力を引き上げ、さらにはとんでもない爆弾を炸裂させて、日常を大きく変動させていく。そんなある日、エルフの母親が娘を訪ねてきて……。
 事態はエルフ自身も想定しない方向に転がり始める。
 山田エルフの激しい恋心に振り回されるシリーズ第12巻!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    恋人同士になったマサムネと紗霧。そんな二人の前に、エルフが現れ、ここからの逆襲を宣言する第十二弾。エルフが次々と繰り出してくる様々な秘策によって変わり始める紗霧、同人誌制作で熱い想いをぶつけ合う中、突然訪ねてきたエルフの母。最初はエルフのやっていることは迂遠に思えてましたけど、似た者同士な母親との対峙も交えてその真意が見えてくると、なるほどこれは確かに効果的だなと納得してしまいました...よく見ていて、全てを手に入れようとするエルフは恐ろしい子(苦笑)いやほんとどうなるのか、続巻が楽しみになってきました。

  • むっきゅー さん

    すでに紗霧で決着がついたはずのここから、エルフが大逆転を狙う。どんな作戦なのかと思っていたら、みんなで冬コミに参加するために紗霧も含めてエルフの家に泊まり込み。アルミちゃんも参加しクリエーター4人で盛り上がっていたら、エルフ母が登場しエルフを強引に連れ戻し...。ある意味、将来的にエルフの勝ちも十分考えられる、エルフのマサムネへの愛が溢れる12巻でした。面白かった。

  • 銀の星 さん

    読了。てっきりムラマサ先輩と同じ道をたどる展開になるのかと戦々恐々としながら読み進めましたが、まさにタイトル通りの内容で一安心。でも内容が4章に濃縮されていた所為で1〜3章の内容が薄かったのが非常に残念。まぁ作品のヒロインは紗霧ですが今回はエルフなのでこんなものなのかな? 個人的に前々巻が2人が結ばれた後の物語で残念でしたが今回は2人が結ばれてるからこそ出来た物語。さて、内容としてはもう大詰め。恐らく後1~2冊ぐらいで完結。次巻はもう少し早い刊行を期待してます。

  • 中性色 さん

    山田エルフ先生の次回作にご期待ください。創作物において追うごとによくなる作品をスルメ的といわれるけど、それと対して言うとこれはガム的な作品なんだよな。正直、多少の身辺整理はあったぐらいであとは何回同じことしてんだとしか。ただオチ的には振り回しておいて、いずれの時に紗霧に対しての人並みな生活とか社会復帰的なフリなのかと

  • まるぼろ さん

    さて今巻はサブタイトル通り、エルフが望むベストな未来の為に色んな秘策を繰り出してくるお話、そしてそんな過程で冬コミに正宗とエルフ、紗霧にアルミの四人で同人誌を出す事になるが…と言うお話です。何を持って勝利と言うかにもよりますが、今巻に限って言えばエルフは勝利したんじゃないかなと思えたお話でした、何か何時ぞやの黒猫のノートを彷彿とさせるお話でしたが…w あの条件を紗霧はともかくこの先正宗が呑むかは分かりませんが、紗霧の引きこもりの件やアニメ制作も含めて次巻以降どうなっていくのかとても楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

伏見つかさに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品