転生したらスライムだった件 15 GCノベルズ

伏瀬

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896379235
ISBN 10 : 4896379233
フォーマット
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
400p;19

内容詳細

最強竜種の一柱VS魔王スライム

ヴェルグリンドとの激闘の末、敵の手中に落ちた盟友ヴェルドラ。
その事実はリムルを激怒させる。
そして命は下された、敵を殺しつくせ――と。
その命令に力を漲らせるベニマル達テンペスト幹部。
さらに悪魔達を大量進化させ、テンペストと東の帝国の最終決戦がついに始まるのだった。
そしてリムルは、ヴェルドラを救うため、さらなる進化を遂げる――。

【著者紹介】
伏瀬 : サラリーマン。『小説家になろう』で連載を開始し、今に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    アレ?リムルがまた進化しちまったwヴェルドラとその姉相手と戦闘して封じ込めるとか凄いわ。それぞれの部下達も進化してるし帝国が気の毒に思えて来る。 それにしても、登場キャラクターが多くてちょっと混乱した。

  • AIRE さん

    2019年10月3日発行..ん?まだ9月。この奥書の発行日付と実際の発売日に乖離があるようです。前巻で、帝国の皇帝ルドラに異空間に幹部と共に閉じ込められたスライムで魔王のリムルは、盟友ヴェルドラが帝国側に支配されたことを知り激怒する。閉じ込められたはずの異空間から、帝国軍が展開する地域へ幹部もろとも転移するリムル。さらに自らの眷属の悪魔達を残らず召還し、帝国軍への総攻撃を命じ、自らは敵の支配下に入ったヴェルドラを含む、この世界最強の存在である竜種2体を相手に戦いを挑む。

  • すがやん さん

    戦闘回。負けそうになったら、力を与えられて勝利。その繰り返し。ほぼ運で勝ってるなあ…その辺はWebの展開の方が好きかも。しかし、webとはかけ離れた内容になっていて、新キャラも登場するし、書籍を買う意味があって嬉しい。次は、ちょこちょことWebにないオモシロエピソードはさんでくれると嬉しいな。

  • ソラ さん

    今回で帝国編終結。次は天使ですか…。 リムル&シエル無双な感じ。押されてたリムル側も最後は勝利に終わり非常に気持ちよく読み終えた感じ。

  • 爺 さん

    あとがきにもあったけど、これはもうWeb版とは別物。今巻ほとんど書下ろしだったんじゃないかな。電子版で読んでいるから厚さはあまり実感できないが、確かにいつも以上に読むのに時間がかかった。妖魔王とか、Web版には登場すらしないキャラも現れたし、13巻のお尻あたりから別の世界線へと移行し始めた本シリーズだけど、ラストは同じ終わり方になると良いな、と希望。Web版の一番最後の、物語がしっかり締まった感じがすごく好きだったので。よろしくお願いします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伏瀬

サラリーマン。『小説家になろう』で連載を開始し、今に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

伏瀬に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品