47都道府県の歴史と地理がわかる事典 幻冬舎新書

伊藤賀一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344985704
ISBN 10 : 4344985702
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
追加情報
:
469p;18

内容詳細

現在の都道府県制度ができたのは、1947年に施行された地方自治法。だが、日本の地方行政区分の歴史は1300年以上前までさかのぼる。変化に富んだ地形と気候、国vs.地方、地方vs.地方のしのぎを削る勢力争い、そのなかで育まれた個性豊かな産業、文化、人々の暮らし――都道府県は、存在そのものが日本人の心のよりどころだ。各都道府県の歴史・地理をコンパクトながら深掘り解説、全都道府県に足を運んで集めた「鉄板ネタ」「地雷ネタ」まで盛り込んだ、読んで楽しく役に立つ画期的な事典。


[著者について]
一九七二年京都生まれ。法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールを経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校日本史・倫理・政治経済・現代社会、中学地理・歴史・公民の七科目を担当する「日本一生徒数の多い社会科講師」。43歳で一般受験し、早稲田大学教育学部生涯教育学専修四年に在学中。著書・監修書に『世界一おもしろい 日本史の授業』『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』『すごい哲学』『笑う日本史』(以上、KADOKAWA) 『ニュースの“なぜ?”は日本史に学べ』(SB新書)などがある。

【著者紹介】
伊藤賀一 : 1972年京都生まれ。法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールを経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校日本史・倫理・政治経済・現代社会、中学地理・歴史・公民の七科目を担当する「日本一生徒数の多い社会科講師」。四三歳で一般受験し、早稲田大学教育学部生涯教育学専修四年に在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kinkin さん

    タイトル通りの本。地理や歴史について書かれている部分は好感が持てるが出身有名人や方言、特にガイチの目という著者の紹介されている県についての意見のようなものは不要だと感じる。それと太字の部分が多すぎて読みにくかった。ポイントなのだろう。もうすこし読みやすい工夫があっても良いと思う。こういう本は参考文献をもとにしているせいか、いくつか間違いも見受けられた。ひまつぶしにどうぞ。図書館本

  • council さん

    Wikipediaと中学校の地理・歴史の教科書から切り取ってきた様な県別諸々データと単なる著者の各都道府県印象のブログみたいな雑感が延々と続くだけ

  • roku7777 さん

    薄いながらも僕は楽しく読んだ。すくなくともデータとしてはあり。作者の個人的なことが県と関連して書かれているのも「それはいらないよ」と思いながらくすりと笑ってしまう。「地雷ネタ」が楽しく気軽な気分で読ませてもらった。中高生にありといえばあり。

  • cocolate さん

    台風ニュースで全国地理がいろいろ出てきたので、読んでみた。ざっとよんながら、小ネタで笑えた。しかし、ほんの少しずつとはいえ、47都道府県一通り知るといのは時間がかかると実感できた。

  • m!wa さん

    秋田県の高校に大館鳳鳴高校が載ってないことに異議あり! 他はよくまとまっています。教科書みたいだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊藤賀一

1972年京都生まれ。法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクールを経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校日本史・倫理・政治経済・現代社会、中学地理・歴史・公民の七科目を担当する「日本一生徒数の多い社会科講師」。四三歳で一般受験し、早稲田大学教育学部生涯教育学専修四年に

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品