伊藤理佐 デビュー35周年記念 文藝別冊

伊藤理佐

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309980423
ISBN 10 : 4309980422
フォーマット
出版社
発行年月
2022年06月
日本
追加情報
:
292p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • どあら さん

    図書館で借りて読了。三石琴乃さんとの対談が笑えました〜😆 理佐さんは、旦那さまとマイペースな子育てをしていたり、仲良く飲んでいたりするのも好きです♥

  • せーちゃん さん

    めちゃめちゃ落ち込んで家に帰ったら、これが届いてた。ゲラゲラ笑ってニヤニヤして、少し心が救われた。りさっち、ステキ。

  • はぐぼんぼん さん

    伊藤理佐さん好きにはたまらない一冊。吉田戦車さんとのなれそめや、前の旦那さんが、かいしょうなちみたいな人だった(噂では売れない芸人さん)らしいとか。 楽しく読めた一冊でした。

  • sazen さん

    ★★★★★読めば読むほど、伊藤理佐がわからなくなる本。作品は何度も読みたくなる、普遍的な魅力を持つのに、本人のこの社会性のなさ(いや、有りすぎて一周回って無いように見えるだけ?)はどうだ。リサは、唯一無二の存在であることに変わりはないが、戦車先生とシッターNさんが居て本当に良かったなあーこちゃんよ。と今更ながら思う。「おいピータン」、文庫化しないかな。そしたら全巻揃えるのに。リサのコミックは大判なのでもう、本棚に空きがない。

  • nonicchi さん

    「おるちゅばんエビちゅ」はどこかで読んだことがあるかもですが、コミックスでは読んだことがなく、専ら週刊文春の裏か、オール読物の直木賞発表号で「妙齢おねいさん道」を眺める程度。そんな訳で未読だらけなのにこの特集号はひたすら面白かった!「おかあさんの扉」シリーズは図書館でも読めるみたいなので、新たな楽しみが増えました!TBSラジオがお好きで時々ご出演(そして漫画のネタにもなる)されるのも面白く、これからもゆる〜くなが〜くお付き合いしていくだろう漫画家さんだなと思っています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊藤理佐

1969年生まれ、長野県諏訪郡原村出身。デビュー作は87年、「月刊ASUKA」に掲載された「お父さんの休日」。2005年、『おいピータン!!』で第29回講談社漫画賞少女部門受賞。06年、『女いっぴき猫ふたり』『おんなの窓』など一連の作品で第10回手塚治虫文化賞短編賞受賞(本データはこの書籍が刊行され

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品