おべんと探訪記

伊藤まさこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838729166
ISBN 10 : 4838729162
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
追加情報
:
176p;21

内容詳細

人気スタイリスト・伊藤まさこさんが「お弁当」にまつわる100の話をつめこんだ『おべんと帖・百』に、待望の続編が登場!
続編となる本書では判型を少々大きくし「探訪」をキーワードに、伊藤さんが東西奔走しながら、お弁当の日々を楽しくまとめます。
この春高校を卒業する娘こはるさんの為に作った最後のお弁当日記(ほぼ日サイトで1年間連載)、「あの人」に教わるお弁当おかずレシピ、食いしん坊の噂をきいて飛び回る「お弁当探しの旅」など…これからのお昼がもっと楽しくなる、エッセイ&レシピです。


【著者紹介】
伊藤まさこ : 1970年横浜生まれ。料理や雑貨など暮らしまわりのスタイリストとして雑誌や書籍で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nobug@ミミ&モモと生活してます さん

    伊藤まさこさんが娘さんへ毎日作っていたお弁当の写真が載っているのだが、どれも美味しそう。これだと毎回娘さんもお弁当を食べるのが楽しみになるな。お弁当にスープジャーを使うというのに驚いた。これで温かいスープ類をお弁当にできるとか。読後感はよい。

  • まちこ さん

    《図書館本》近頃のキャラ弁とか何品もおかずの入った豪華で彩りのいいおべんとうとかよくもまあ毎朝のことなのに・・・・と思っていました。これはいい。食べたいものが入ってるお弁当。夜ほんのちょっと準備しておいて朝は力を抜いて・・・・。私もかっぱ橋にお買い物行きたくなりました。経木のお弁当箱やかごの使い捨てにできそうな弁当箱が欲しい!

  • 野のこ さん

    胡春ちゃんもう大学生なのね。おめでとうございます♪伊藤さんは10年以上のお弁当つくりお疲れさまでした。なのに再びお弁当の旅なんてさすがです!今回もわっぱ弁当はどれも美味しそう。お弁当日記は伊藤さんの毎日のアイディアに釘付け、胡春ちゃんの「美味しかった」にほっこり、読んでて嬉しくなりました。吉本ばななさん菊池亜希子さんのお気に入りもあり楽しかったです。最後のこはるちゃんの作るお弁当も美味しそう。母から娘に伝授、素敵です。高橋良枝さんのにんじんのシナモン煮は面白そう!やるっ。

  • ねなにょ さん

    娘のお弁当作り8年目。いつまでたっても、頭痛の種。著者の娘さんに作ってきた肩肘張らない、でも、愛情のこもったお弁当の数々。お友達や仕事関係で知り合った人々のお気に入りのお弁当などなど、てんこ盛り。どうして、お弁当って、眺めているだけで、こんなに気持ちがほんわかしてしまうのだろう?

  • アコ さん

    最近お弁当に興味があるので読んでみた。娘に作ったお弁当紹介メイン。冷蔵庫になにもない!がすごく多いけど、パッといいかんじに仕上げている。彩りはもちろん、食感が違うものを入れる等のさりげないバランスにセンスあるなぁと。スープポットを利用して、お弁当をグリーンカレーや皿うどん、ポトフにするのも新鮮。著者の本を久しぶりに読んだので、文章の「〜だそう」「ですって」の多さに戸惑うも、慣れました笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊藤まさこ

1970年生まれ。文化服装学院でデザインと服作りを学ぶ。暮らしまわりのスタイリストとして女性誌や単行本で活躍。モノを見極める確かな目と日常を楽しく彩るセンスが幅広い支持を集めている。最近では、「欲しいものを作る」をコンセプトにWebサイト「ほぼ日」内のweeksdaysという店のディレクターもつとめ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品