この商品の関連特集

妹がゾンビなんですけど! 4 スマッシュ文庫

伊東ちはや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569679181
ISBN 10 : 4569679188
フォーマット
出版社
発行年月
2012年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
339p;16

内容詳細

ゾンビとして蘇った妹・姫ノ花は極端な人見知りで、兄・風貴以外で心を開いているのはクラスメイトの親友・セイラだけであった。そのセイラにはユキノという病弱な姉がいて、今は山荘で療養中だという。離ればなれに暮らす二人をかわいそうに思った姫ノ花たちは、学校の休みを利用してみんなでお見舞いにいくことに。だが、その姉妹の関係は想像を絶するものだった!風貴の親友・徹、その妹・トシ子、二つの性格をもつ愛深、天才科学者せつら、人造人間・清世…。主要キャラ総出演で紡ぐ、大波乱の完結編。

【著者紹介】
伊東ちはや : 昭和59年に生。宮崎県高千穂町にて育つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • そのぼん さん

    シリーズ最終巻。仲間の姉が療養している山荘に行くことになった主人公たち・・・。いつもよかグロ描写もダークさも倍増してましたが、ライトノベル独特の明るさも兼ね備えていたので、読みやすかったてす。

  • KUWAGATA さん

    残念ながらこれで完結。でもスマッシュ文庫という、レーベルの存在自体が危うい中で、よくぞ完走してくれました。決して上手な作品とは言えませんでしたが、巻を追うごとに作者さんの努力が伝わってくるのと、突飛な設定の割りに意外と地に足のついたキャラ達と、姫ノ花に対する風貴の思いなどが好ましく、お気に入りのシリーズでした。何より姫ノ花可愛い。ゾンビは困るけど、私にもこんな妹が欲しい! 伊東ちはやさんの今後の活躍に期待します。それにしてもスマッシュ文庫の作品は、どれもラノベというよりは、古きジュブナイル小説の趣がw

  • ジャックン さん

    最終巻でした。ついに姫ノ花が殺めてしまったな……。そこから一気にシリアスになるのかーーと思いきやそうでもなかったな。まあこれはこれで良かったけれど。最後まで少し考えさせられるような面白く尚且ついい話だった。こういう系の話をまた書いてくださらないかな。

  • 尚侍 さん

    最終巻ということであまり野暮なことは言いたくないんですが、ユキノの屋敷での風貴の言動が完全に男性のそれになってしまっていたので、途中から女装していることを忘れてしまいました。無事完結ということでよかったんですけど、意外と読者はこうした点に気がついてしまうものなので、次回作では一度決めた設定はきちんと守り、最後まで目を配りながら描いて欲しいですね。

  • シンヤ さん

    まあまあ綺麗にまとまったかな。前半盛りすぎて大丈夫かよ…そこらへん必要か?ってところが多々あったので不安でしたが、いい落しどころかなと。細かい突っ込みどころはあったけど、面白かった。文章力としては課題ありですが、総合的にはよかったかなぁ。しかし最終巻盛りすぎて駆け足だったなと、いらないところ削って掘り下げた方がよかったかも。その方がもっと終盤映えたかなと。しかしなんかこう懐かしい感じがなw楽しかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊東ちはや

昭和59年に生。宮崎県高千穂町にて育つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品