モダンタイムス 上 講談社文庫

伊坂幸太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062770781
ISBN 10 : 4062770784
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
15cm,339p

商品説明

検索から、監視が始まる。

「人は知らないものにぶつかった時、何をするか?」
「検索する」
「それ、見張られてんだぞ」

恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲う。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

内容詳細

恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲う。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

【著者紹介】
伊坂幸太郎 : 1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年、『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、短編「死神の精度」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2008年、『ゴールデンスランバー』で本屋大賞、山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
面白かったです。 前作「魔王」と一緒に読...

投稿日:2011/12/09 (金)

面白かったです。 前作「魔王」と一緒に読むと意味がわかります。

おっく さん | 宮城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    小説の世界は現代に見えるが、一応は近未来を仮構する疑似SF。かつて、チャップリンの『モダンタイムス』が20世紀の産業社会を揶揄して見せたが、その顰に倣ってここでは21世紀のネット社会の怖さを描き出す。ここでもいたって諧謔的にそしてコミカルに。@検索することによって自分自身の情報が無限大に漏洩するA想像力と知覚が知らず知らずのうちに奪われるB「でもネットに書いてあったぞ」と無条件にネットを信じ振り回されてしまう。これに浮気騒動と怖い妻が絡んで、さて下巻はどこに向かい、どのように収束するのか。大いに楽しみだ。

  • とも さん

    「魔王」の続編との事で、魔王を読んだ記憶が残る内に読まなきゃと。 さすが伊坂幸太郎、「こりゃ面白い」と、琴線にビシビシと触れてくる。 出たっ!井坂好太郎!伊坂さんの遊び心にニヤニヤ。 会話の言い回し、言葉選びのセンス、物語の展開のさせ方、どれを取っても秀逸。 さぁさぁ、魔王との繋がりも楽しみに下巻に期待を膨らませていきましょ。

  • ehirano1 さん

    「魔王」から本書へ。妻佳代子のサディストぶりに圧倒されるわ(私は一体何を読んでいるのか?)、著者ご本人(?)が登場するわ(しかもご本人自賛のゲラが酷く分かり難いwww)、等々でびっくりします・・・。しかし、魔王同様に終始不穏な緊張感を漂わせながらストーリーは展開して行き、魔王でばら撒かれた伏線の回収が始まっているように感じます。言わずもがなで下巻へ。

  • 射手座の天使あきちゃん さん

    「SE魂がうずかないか?」 いや、メッチャ疼きますよ!! このトラップは検索エンジン側に・・・、それともインターネットのバックボーン回線側に仕掛けてるの? 誰が? どうやって? あと、妻・佳代子さんて何者?(笑) 怖いけど今後の展開が気になります、ドキドキ・ワクワク 下巻へGO!!(笑)

  • まひはる さん

    知ることに対しての責任。 監視されているという恐怖。面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

伊坂幸太郎に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド