みさおとふくまる

伊原美代子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898153192
ISBN 10 : 4898153194
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15×22cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

いつも一緒のおばあちゃんと猫
日々、畑仕事に精を出すみさおおばあちゃんと、猫のふくまるの日常を写し取った写真集。

季節ごとに色彩を変える、表情豊かな風景のなか、
一人と一匹が、寄り添い、見つめ合いながら暮らしています。
===========

「お日様の下を生きる事ができれば、すべてが好日。
今日もいい日だね、ふくまる」


12年前、著者の伊原美代子さんは、みさおおばあちゃんを撮影しはじめました。
おばあちゃんの生きた証を残したい、という思いだったそうです。
そんなある日、家の納屋で、おばあちゃんは一匹の子猫と出会いました。

「ふくまる」という名前には「福の神様が来て、すべてが丸く治まるように」という
おばあちゃんの願いが込められています。
87歳になった今も、毎日畑へでかけるおばあちゃん。
そして、それにお伴するふくまる。
青々とした田んぼ、咲き誇る花々、丸々と実る果実……。
色鮮やかに、豊かな表情をみせる風景のなか暮らす、一人と一匹の姿が写真で綴られていきます。
気づけばおばあちゃんとふくまるが出会って8年。
すっかり耳の遠くなってしまったおばあちゃんと生まれつき耳が不自由なふくまるは、
いつも見つめ合い、お互いを感じ合っています。

青い空に白い雲がプカプカと浮かぶ頃、
おばあちゃんとふくまるは今日も畑へ出かけます。

日常の尊さ、美しさ、かけがえのなさが詰まった一冊です。


◎伊原美代子 (いはら みよこ)プロフィール
1981年千葉県生まれ。02年 日本写真芸術専門学校報道科卒業後、樋口健二氏に師事。
地元・千葉で今も活動する海女たちに取材を続けている。
第一回「名取洋之助写真賞」奨励賞、日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト優秀賞、
上野彦馬賞・日本写真芸術学会奨励賞を受賞している。
清里フォトアート ミュージアムに作品が所蔵されている。
2011年1月号より「DAYS JAPAN」で「おばあちゃんと猫」を連載中。

【著者紹介】
伊原美代子 : 1981年千葉県生まれ。02年日本写真芸術専門学校報道科卒業後、樋口健二氏に師事。地元・千葉で今も活動する海女たちに取材を続けている。第一回名取洋之助写真賞奨励賞、日本ドキュメンタリー写真ユース・コンテスト優秀賞、上野彦馬賞・日本写真芸術学会奨励賞を受賞している。清里フォトアートミュージアムに作品が所蔵されている。PSJ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 真香@ゆるゆるペース さん

    図書館本。畑仕事に精を出すみさおおばあちゃんと、オッドアイの白猫ふくまるの写真集。ふくまるという名前は「福の神様が来て、すべてが丸く治まるように」という願いを込めてつけたとのこと。耳の遠くなったおばあちゃんと生まれつき耳が不自由なふくまるは、美しく豊かな自然の中、寄り添いながら暮らしている。二人の写真からは、人としての本来の生き方や平凡な日常の大切さなど、言葉はないのにたくさんのことが伝わってきた。飼い主とペットという枠を超えた二人の絆に、自然と涙が… 猫好きさんにはもちろん、疲れてる方にもオススメ。

  • seacalf さん

    最高。ああもう、最高!どうなの、この写真一枚一枚から溢れまくっている幸福感は!すっかり耳の遠くなったみさおおばあちゃんと、生まれつき耳の悪い猫のふくまる、田舎で暮らす彼らの日常が綴られているのだが、どれも素敵な写真ばかり。ページをめくるたびに寄り添い合って暮らしているのがすごく伝わってくる。『NO BOOK NO LIFE』で紹介されていたのでチェックしておいたが、猫さんだけでなく、まさかおばあちゃんにここまでぐっとくるとは。誰彼構わずプレゼントしたくなるくらいがっつりお勧めの一冊。幸せ気分になれますよ!

  • AKIKO-WILL さん

    この写真集ステキ(*^^*)両方の瞳の色が違う猫のふくまると86歳のみさおおばあちゃん。いつも側にいる1人と1匹の姿には癒されます。孫のような猫ふくまるが可愛い。みさおおばあちゃんが大根洗ったり、新聞読んだり、魚を下ろしたり、お風呂に入っている時も真近にいておばあちゃんを見ている。あまりにも自然な関係が見ていて微笑ましい。ふくまるの瞳の色は引き込まれますし、写真もサマになる。

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    田舎で元気に畑仕事をしているみさおさんと飼いネコのふくまるくん。殆ど一心同体のように心が通い合っているように見受けられる。ふたりともとても穏やかで幸せそうだ。心通う相手がいるということは幸せなことだな・・・と素直に思える。あたたかないい写真集です。

  • もんらっしぇ さん

    読友さんから教えていただく。オッドアイ(Odd-eye)左右の虹彩色が異なる猫「ふくまる」の何やら俺様的で傍若無人風な表情が面白く手に入れました。ワンちゃんと仲の良い老婆のお話は、有名な『わさお』など、事例としてたまには耳にしたものですが、猫ちゃんとおばあさんのこれだけフォトジェニックな仲良しパターンは今だかつて見たことがありません。撮影者がおばあさんの実の孫で長年撮り溜めた沢山のショットがあってこそ。で、この自然な表情の良い写真集になったのでしょうね〜♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品