正しく「鼻呼吸」すれば病気にならない KAWADE夢文庫

今井一彰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309498454
ISBN 10 : 4309498450
フォーマット
出版社
発行年月
2012年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;15

内容詳細

あなたも、じつは知らないうちに“口呼吸”になっているかも!例えば、いびきをかく、唇がよく乾く、左右の目の大きさが違う…など、ひとつでも思い当たる人は、ご注意!今すぐ本書のご一読を。

目次 : プロローグ 病気や不調になる“まさかの理由”とは―自分の体は、自分で治せる/ 1 「口呼吸」は、こうして人を病気にする―鼻呼吸している人は、意外に少ない…/ 2 その「習慣」が、正しい鼻呼吸の邪魔をする―誰もがしている行動に潜む“ワナ”/ 3 「誤った体の使い方」が体と呼吸をダメにする―寝方や食事の仕方はとくに注意!/ 4 「舌の位置」を正せばきちんと鼻呼吸できる―「あいうべ体操」で口呼吸が直る/ 5 「足指」が伸びれば呼吸も全身も整う―足の指と呼吸のふしぎな関係/ 6 「鼻呼吸」を続けたら症状がみるみる改善した―鼻呼吸の大切さを実感できる「実例報告」

【著者紹介】
今井一彰 : 鹿児島県生まれ。みらいクリニック(福岡市)院長。内科医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • えり さん

    口呼吸のデメリット、鼻呼吸のメリットを中心に書かれていて、口呼吸の癖を鼻呼吸に治す方法も載っている。鼻呼吸にするだけで様々な疾患…ぜんそく、腸炎、うつ病、高血圧、リウマチなんかも治ってしまうのだとか。なるほどと思うことも多かったけど、鼻呼吸のメリットばかりだらーっと書かれているのでさらっと飛ばし読み。肝心の鼻呼吸に治す方法のところはとても参考になった。

  • AJ さん

    口呼吸の危険性がわかり、鼻呼吸しようと思えた。すぐにできる方法で理解しやすかった。特に、夜寝る前に口にサージカルテープを貼ること。よく噛んで食べること。舌の位置を上前歯付近にすること。ため息を止めること。あいうべ体操をする。足の指を開くため、握足手のストレッチをすること。などなど。 口呼吸改善のため、やってみようと思う。

  • たっし さん

    自分は完全に口呼吸だったので、鼻呼吸の大切さを理解できたし、少しずつ改善できるように意識して習慣づけて、「あいうべ体操」と「握足手」を入浴時に続けてみようかと思います。

  • ぶるーうっど さん

    らしい。

  • tamagotree さん

    具体的に書いてあるので良い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品