初恋ロスタイム 角川つばさ文庫

仁科裕貴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046319326
ISBN 10 : 4046319321
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240p;18

内容詳細

ごく普通の高校生である僕・孝司には秘密がある。それは、毎日午後1時35分から1時間、僕以外の人や物の時間が止まるということ。先生も、友達も、車も、すべての動きが止まった世界。そんな現象を「ロスタイム」と名付けた僕は、パトロールに出た学校の外でゆいいつ動ける女の子・時音に出会った。「ロスタイム」を2人で楽しむうちに僕は彼女に恋をした。でも…時音には僕だけが気づけない、大きな秘密があったんだ―。小学上級から。

【著者紹介】
仁科裕貴 : 小説家。前職は警察官。精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする

シソ : イラストレーター

ぜろきち : イラストレーター。現在は「七和禮」として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぽろん さん

    時間が止まった時に出会った彼女の秘密とは⁈何となく予想はついたものの、爽やかなストーリーでサクッと読了。

  • しまふくろう さん

    表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。シソ先生の描く女の子は可愛らしくて大変宜しい。 物語は謎の時間停止現象に巻き込まれた男女の話。時間停止内で何をやっても通常時間に影響がない、というのが面白い。物語の真相も捻っていて良かった。 結末は良い話で終わったんだけれど、この状態になった原因ってもしかして実父が頑なだったせいじゃないのか。大丈夫なのか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

仁科裕貴

広島県出身。元警察官という異色の経歴を武器に、精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド