リアル 14 ヤングジャンプコミックス

井上雄彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088900773
ISBN 10 : 4088900774
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
202p;19

内容詳細

高橋久信、前へ──。
戸川、野宮、高橋…3人の男たちがそれぞれの今に向き合い、もがき、立ち止まり、そして、前に進む──。井上雄彦が描く等身大の現実、14巻!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名作!

投稿日:2014/12/24 (水)

名作!

hiro さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tatsuya さん

    野宮と夏美の自分自身の「真ん中」について話す所が好きだ。著者の井上雄彦さんは、バガボンドにおいても「真ん中」という表現をよく使う。その人がその人らしく生き甲斐をまっとうするために「真ん中」を突き詰めることが大切だと考えているのだろう。私も同感です。

  • takaC さん

    いい感じに絡み合ってきた。後は野宮。で、次(15巻)は1年待たなくても良いのね。それが一番の朗報かも。(笑)

  • 抹茶モナカ さん

    高橋久信が動き始めた。地道な基礎練習を続けて行く。あづみが留学して、ぽっかり穴の開いたようなタイガースも、ジャパンオープンに出場することになった。病気の描かれ方が真摯で、漫画だけど素敵。

  • ツバメマン さん

    目標に向かって皆が前を向く中、野宮はどうする?…発売日に駅ナカ書店で購入し、通勤読書で読了。次巻は16年春発売(!)だそうですが1年分の元気をもらいました!

  • えちぜんや よーた さん

    「立てないスコーピオン白鳥がついに…!」という感じで、各キャラの新しいキャリアがはじまる。ストーリーとしては地味な流れ。ただし人のこころの奥底をうつし出す、井上先生の「ドロドロ描写」はバガボンドとともに絶好調だと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

井上雄彦

1988年手塚賞入選の「楓パープル」でプロデビューを果たす。代表作に『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』など。『SLAM DUNK』は当時のバスケットボールブームの火付け役となった作品で、国内発行部数1億2000万部を突破している。

プロフィール詳細へ

井上雄彦に関連するトピックス

  • スラムダンク 2018年カレンダー 1996年に発売された大人気を博したスラムダンクカレンダーが、当時のイラストで完全復刻!! 壁紙A2サイズと卓上タイ... |2017年10月06日 (金) 12:47
    スラムダンク 2018年カレンダー

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド