Hi Quality CD

九段 <UHQCD仕様>

井上陽水

基本情報

カタログNo
:
FLCF5083
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
リマスター

商品説明

井上陽水50周年企画 テッド・ジェンセンリマスターカタログリリース!

1969年9月1日、アンドレ・カンドレとしてデビュー、POPS、FOLK、ROCKの垣根を越え活動を続ける日本音楽界の巨人、井上陽水。その50周年の企画としてアルバム全26タイトルを世界的マスタリング・エンジニア、テッド・ジェンセンがリマスターしリリース!

<九段>
1998.3.18.発売 前作「永遠のシュール」から実に3年5か月ぶりとなるアルバム。その間、奥田民生との出会いがあり94年の小泉今日子の「月ひとしずく」そして95年のPUFFYのデビュー曲「アジアの純真」とつながり、大ヒット曲「ありがとう」を収録した「ショッピング」のリリースを迎えている。そして98年、NTV系ドラマ「三姉妹探偵団」のエンディングテーマ「TEENAGER」など収録した「九段」を発表。タイトルの意味は?との問いに「名人ってわけにはいかないでしょう」と答えている。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

芸術性の高い歌詞と独特の歌い方で他のアーティストと一線を画したシンガー・ソングライター、井上陽水の98年発表のアルバム。シングル曲「TEENAGER」や日本テレビ系ドラマ『三姉妹探偵団』エンディング曲「最新伝説」ほかを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初っ端から気だるくも強かなリズムに乗せら...

投稿日:2006/08/20 (日)

初っ端から気だるくも強かなリズムに乗せられ、他のことなどどーでもよくなっちゃう。「ビルの最上階」は8分位にも及ぶ大曲で、JPOP史上最高傑作の一つなのではないかと思われます。現代の物質・監視・快楽社会を雑居ビルに譬えて、曲の最後に“大きな謎”が一つ残ります。「最後のニュース」と似た構成ながら、あちらが陽ならこちらは陰かな。

風鈴火山 さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

井上陽水

フォーク界最大のスターの一人として20世紀・21世紀のジャパニーズ・ポップス・シーンに君臨する井上陽水。陽水の歌声は、真白い綺麗な歯を丸出しにして張り上げる歌唱スタイルから発するダイナミック&ネットリとしたヴォーカルが特徴的。哀愁の漂う優しいメロディーと詩的な歌詞、そして美しいヴォーカルの絶妙なマッチングが何よりの魅力。

プロフィール詳細へ

井上陽水に関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド