シャチのラビー ママになる 日本初!水族館生まれ3世誕生まで

井上こみち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784337310056
ISBN 10 : 4337310053
フォーマット
出版社
発行年月
2009年03月
日本
追加情報
:
22cm,111p

内容詳細

2008年10月、世界でも稀で、日本で初めての、水族館生まれのシャチ3世が誕生した…。人にも負けない知恵や、やさしさを持つ魅力的な生きものシャチ。そのシャチと人との交流、そして3世誕生までの物語。

【著者紹介】
井上こみち : 埼玉県出身。1983年、新聞社主催懸賞童話の入選作が出版されたのを機に作家活動に入る。人と動物のふれあいをテーマとしたノンフィクションを多く手がける。『海をわたった盲導犬ロディ』(理論社)で第1回日本動物児童文学賞受賞。『カンボジアに心の井戸を』(学習研究社)で第28回日本児童文芸家協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Rootport Blindwatchmaker さん

    この手の動物ドキュメンタリーが子供向けの本しか見つからないのは私の検索能力が低いからだろうか?もう少し突っ込んだ内容まで知りたいと感じる反面、子供向け図書のいいところは秒速で読み終わるので要点だけをざっくり掴むのには向いていること。シャチのことをもっと好きになれるし、鴨川シーワールドスタッフの努力と熱意には頭の下がる思いになった。たとえば犬の場合、賢い種類ほどしつけは難しいという。自意識が強くなるからだ。脳のサイズから言ってシャチの賢さは犬の比ではなく、飼育の難易度が極めて高いと言われる理由の一つだろう。

  • susululu さん

    スタッフの皆さんの努力と愛情に感動。泣きながら読んでおりました。シャチの皆様も幸せに楽しく人間とのコミュニケーションをしているのがよくわかります。ラビーちゃんは、今は二人のお母さんになり、ステラさんは、12月に出産を控えております。これからも楽しみです。

  • くー さん

    子供が何度も学校の図書室から借りて読んでます。 赤ちゃんが産まれるところで泣いちゃうそうです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

井上こみち

埼玉県生まれ。人と動物のふれあいをテーマにしたノンフィクションを多く手がける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品