CD

Rangers Patrol 1977-1982 UK!

井の頭レンジャーズ

基本情報

カタログNo
:
KKV036
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ダンス・ビートを愛するすべてのロッキンなルードボーイに捧げる、最高にクールなロックステディー・ビート。高木壮太プロデュースによるスキンヘッド・レゲエ・クルー、井の頭レンジャーズがキリキリヴィラ初登場!

「徹子の部屋のテーマ」や「ひこうき雲」のカバーが大きな話題となり数々の名曲カバーを次々に7シングルでリリースしている井の頭レンジャーズがスカ、レゲエと最高に相性のいいUKパンク期の名曲を集めたアルバム『Rangers Patrol1977〜1982 UK!』がキリキリヴィラから登場。
1977年から1982年までにリリースされたパンク、パブロックの名曲をセレクトした最高のカバー・アルバムが完成。
50年代からはじまったUKスカ・シーンは70年代後半の2トーンのブレイクやパンクとレゲエとの関係性を考えても、ルードボーイズやパンクス、モッズたちにとって非常重要なルーツだった。ロンドンのジャマイカン・コミュニティーの生み出したパーティー・スタイルは80年代後半からのレイヴ、アシッド・ハウスにも大きな影響を与えている。
井の頭レンジャーズが当時のサウンドをシュミレートしパンク、ニューウェーブ期の名曲をカバーすることには深いメッセージが込められている。

50年代、ジャマイカからの移民が多かったウエスト・ロンドンから生まれたUKスカ、レゲエはその後現在にいたるまで一貫してUKユース・カルチャーのダンス・シーンに深い影響を与え続けている。デズモンド・デッカーやケン・ブース、ダンディー・リヴィングストンが活躍した60年代中旬のスカ、ロックステディーがUKのダンス・フロア席巻してから50年、その後のパンク、2トーンそしてUKガラージから現在のUKディープ・ハウスまでこのジャマイカ生まれのビートは影響を与え続けている。1967年から1969年、ロンドンのワーキング・クラスの若者がモッズからスキンヘッドになる時期にミニマルでクールななインスト・ナンバーが数多く生まれた、それが一部でスキンヘッド・レゲエと呼ばれた。
井の頭レンジャーズは時代を超えてスキンヘッド・レゲエを現代に蘇らせる。まるで69年にレコーディングされたかのようなタッチのサウンドは驚愕せずにはいられない。今回制作中のアルバム『Rangers Patrol 1977~1982 UK!』ではスカ、レゲエからも影響を受けた70s UK パンクの名曲をセレクト。ワーキング・クラスのアンセムがダンス・ナンバーとして再びフロアに響く!(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

音楽家兼文筆家の高木壮太プロデュースによるスキンヘッド・レゲエ・クルー、井の頭レンジャーズのカヴァー・アルバム。クラッシュ、ダムドなどレゲエと相性の良いUKパンク初期の名曲をセレクトし、ダンス・ナンバーとしてよみがえらせている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

井の頭レンジャーズに関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品