乃木坂明日夏の秘密 5 電撃文庫

五十嵐雄策

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049129007
ISBN 10 : 4049129000
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
しゃあ ,  
追加情報
:
273p;15

内容詳細

 待ちに待った修学旅行──の前に、空港限定ソシャゲイベントを楽しむ明日夏と善人。出発前からいい雰囲気な二人を横目に、一方の冬姫もある決意を胸に秘めていて……。
 花鳥風月に3Kも加えたカオスな一行は、明日夏お手製『楽しい北海道旅行のしおり』に沿ってグルメに観光にと大満喫! そんな中、花村さんの策略に旅のトラブルも重なって、恋の三角関係に波乱が巻き起こる―― !?
 懐かしの「あの人」も登場して、 “めもりある” も盛りだくさん?? 「白銀の星屑」と俺の次世代シークレット・ラブコメ第五弾は、北の大地の大騒動!! !!!

【著者紹介】
五十嵐雄策 : 第4回電撃hp短編小説賞の最優秀賞を受賞し、文庫デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まるぼろ さん

    今巻は修学旅行回、明日夏達の親世代と同じく北海道への修学旅行に赴いた善人達だったが、この修学旅行を機に、明日夏と冬姫の二人にある想いの変化が訪れるお話です。今巻も面白かったです。舞台が舞台だけにかつて春香や裕人に椎菜が訪れた場所でのイベントが盛り沢山で中々感慨深いものがありました。それでいて美夏が言っていた台詞ではないですが、親世代の時はある意味で修学旅行が裕人にある決意をもたらしたのとは違い、ここからが善人と明日夏と冬姫の三角関係のスタートというのも興味深かったです。次巻もどんな話になるのか楽しみです。

  • かっぱ さん

    北海道への修学旅行を舞台にしたシリーズ5弾。冬姫が、明日夏が、それぞれ自分の気持ちに名前をつけることができたお話。ここからラブコメへの展開は過激になるのかな。ただやはりシリーズを通しての積み重ねを見ても冬姫の参入が遅かったように思う。明日夏が一歩も二歩もリードしてしまっていて、ここから巻き返す図が想像できない。逆に冬姫はどのような手で二人の絆の中に割って入るかそこが今後の気になるポイントだ。『乃木坂春香の秘密』を既読だっため、今回の修学旅行においては共通点や違いなども楽しめて二倍おいしかった

  • 真白優樹 さん

    かつて春香達も行った北海道への修学旅行の中、善人と明日夏と冬姫の三角関係が動き出す今巻。―――かつて誰かが辿った道で始まる、今の彼等の新たな関係。 春香や裕人達にとっても大きな転機となった修学旅行。その歴史をなぞるように、今までゆっくりと育まれてきた三角関係の芽が大きく芽吹く今巻。辿られた道で始まる彼等の道。そんな感慨深さが心に過る、五巻にして遂に本当に物語が始まりを告げる巻である。恋を心に燃やし彼をその手にと願う彼女達。果たしてここから始まる関係で最後に笑うのは誰か。 次巻も勿論楽しみである。

  • はる さん

    修学旅行編 北海道でしおり片手にメモリアルイベント遂行彼女らが自分の気持ちに確信を持ちこれからのイベントが楽しみです、懐かしいあのキャラ登場っていうから誰だろと思いながら見てたけどいやそこみたいなキャラでした面白かったです。

  • 葛宮詠 さん

    修学旅行編。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

五十嵐雄策

第4回電撃hp短編小説賞の最優秀賞を受賞し、文庫デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品