トリケラとしょかん

五十嵐美和子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592761624
ISBN 10 : 4592761626
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
追加情報
:
20X26

内容詳細

恐竜だらけのおもしろ図書館アドベンチャー。MOEから生まれた絵本。3歳から。トリケラトプス語、せかいはつの解読表つき。

【著者紹介】
五十嵐美和子 : 1983年埼玉県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。第8回MOEイラスト・絵本大賞佳作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    ある雨の日、女の子の前に突如現れた図書館は、なんと、トリケラトプスがお客さんの、トリケラ図書館だった。中には、トリケラ語の本がぎっしりと、博物館のような動物標本や、美術館のようなトリケラ芸術の展示が充実。こんな図書館行ってみたいなあ。女の子は、トリケラ語の本を借りる。雨があがっても、図書館もトリケラトプスは消えず、幻ではなさそう。

  • たーちゃん さん

    トリケラトプスのトリケラトプスによるトリケラトプスの為の図書館。本も全てトリケラトプス語(?)。息子は「こんな図書館行ってみたいねー」と言っていました。

  • anne@灯れ松明の火 さん

    遠い方の新着棚で。表紙、タコ?と思ったら、トリケラトプスだった^^; トリケラトプスだけの図書館というユニークな設定。そこに迷い込んだ女の子は妙に堂々としていて、貸出手続きもしてしまう。トリケラ語が読めないのに(笑) リュックに注目して、読み直すのも楽しい。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    恐竜好きの子にどうかな?と読みました。トリケラトプスのトリケラトプス図書館に迷い込んだ女の子。全く動じない(笑)途中リュックを手放してしまいましたが、トリケラトプスの子どもたちが届けてくれました。図書館の中を女の子を探す姿が可愛い。トリケラトプスがどんな色をしていたのかは不明だそうですが、ディフォルメされた姿に赤はピッタリ。巻末にはトリケラトプス語の解読書付き。

  • しろくま さん

    トリケラトプスも女の子もかわいい。一人で本を借りるマイペースで自立心のある女の子です♪図書館の中にはトリケラトプスがいっぱい。トリケラトプス語、気になるなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

五十嵐美和子

1983年埼玉県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。第8回MOEイラスト絵本大賞年間グランプリ佳作入賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品