川柳少女 13 週刊少年マガジンKC

五十嵐正邦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065188507
ISBN 10 : 4065188504
フォーマット
出版社
発売日
2020年06月17日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
170p;18

内容詳細

晴れてカップルとなった七々子とエイジ。初デートに文化祭、ぎこちなくも温かい日々は過ぎ……。恋人として、初めてのクリスマスがやってくる! 二人の恋は、ついに次のステップへ……!? たくさんの幸せと感謝がぎっしり詰まった最終巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★☆完結。各々の恋模様も決着し、終わるべくして終わった感が強い。オマケのエピローグも充実しており、これからの彼らの生活に思いを馳せることもできるいいラストだったと思う。

  • キリル さん

    幸せと 恋を紡いだ 17音。晴れてカップルとなった七々子とエイジの初々しいデートシーンが満載で頬が緩みっぱましでした。七々子の私服が可愛くてつらい。部長も最後まで笑わせつつもいいムードな場面も多く、あっけらかんですがそこに気を許している、七々子たちとは違った関係が見れてうれしかったです。抜けてるところの多い倉先生が、文化祭の成功のために裏ですごく頑張っているところが見れてよかったです。エピローグでは数年たってそれぞれのその後を見ることができますが、みんなそれぞれの道を歩んでいる姿が見れて安心しました。

  • 王蠱 さん

    これからも 続いていくよ 五七五 川柳ラブコメ最終巻。最後までほんとにきれいな作品だった。恋や将来などそれぞれに進んでいく様子をしっとりと描いていて、ラストエピソード読み終えた時は自分も部長と一緒に卒業したみたいな気持ちになって。おまけや各単行本なんかからするとこの作品のメインはエイジと七々子だけどそれをずっと読者に一番近いところで一緒に見守ってきたのはアマネだったんだなと。五十嵐先生さりげなく多作品間でキャラや舞台など登場させたりもするし、未来の彼らにまたどこかで再会できることを楽しみにしている

  • 18mf_ さん

    無事完結。エイジ×ナナコが付き合ってからも1冊以上、楽しませてもらえて大満足。五十嵐先生が、ナナコだけでなく登場人物みんなを愛していることが良く分かる作品でした。アニメをきっかけに読み始めましたが、原作読みきった今、もう一回アニメをみてみようと思っています。

  • しい さん

    ほっこりしました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

五十嵐正邦に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品