美しい一汁二菜 「おいしい」と「きれい」には理由がある

久保香菜子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309283746
ISBN 10 : 4309283748
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
追加情報
:
96p;26

内容詳細

おいしくて、きれいな一汁二菜は毎日の食事をより楽しくし、体と心を満たしてくれる。この本では21の献立、67の料理を紹介した。

目次 : 1章 いつまでも飽きない 定番おかずの一汁二菜(肉じゃが・春菊と菊花のすだち酢・きのこ汁・ごはん/ ポークソテー、マスタードソース・トマトのオレガノマリネ・にんじんのクミン風味ポタージュ・パン/ 鰆のみそ漬け・水菜としいたけの煮びたし・大根と長ねぎの油みそ汁・ごはん/ 鶏のから揚げ・小松菜のごま酢・煎り豆腐汁・ごはん/ 牛の冷しゃぶ、ごまレモンじょうゆ・焼きなすと揚げいんげんの粉がつおあえ・モロヘイヤのすり流し・ごはん ほか)/ 2章 工夫が楽しい おすすめおかずの一汁二菜(ビフカツ、フレッシュトマトソース・ズッキーニのグリルマリネ・黄パプリカのスープ・パン/ 鰤のねぎみそ、ねぎフライ添え・かぶとハムのごま油あえ・根菜汁・ごはん/ たけのこと真子の炊き合わせ・鯛のそぎ造り、三味仕立て・はまぐりの潮汁・ごはん/ 野菜たっぷりハンバーグ・キャベツのアンチョビサラダ・グリーンミネストローネ・パン/ 太刀魚の酒蒸し、おろしぽん酢・かぼちゃの含め煮・オクラとトマトの赤だし・新しょうがごはん ほか)

【著者紹介】
久保香菜子 : 高校生の頃から京都の老舗料亭「たん熊北店」にて懐石料理を学ぶ。同志社大学英文学科卒業後、辻調理師専門学校に入学し、調理師免許、ふぐ調理免許を取得する。その後、辻調理師専門学校出版部を経て、東京の出版社で料理書の編集に携わり、独立。料理製作、スタイリング、レストランのメニュー開発・テーブルコーディネイト、編集など、食に関わるあらゆるジャンルで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • wakamechan さん

    ★★★☆☆ 〈図書館〉毎日、一汁二菜を作るもメニューが和洋中混ぜこぜ。これを参考に美しい食卓を目指そう。

  • zuccalove さん

    あまり(*_*)

  • まめ さん

    [図書館]つくってほしい…

  • lopmomo さん

    あまり分厚い本ではないが作ってみたいと思ったレシピがたくさんあって参考になった。

  • チョビ さん

    美しすぎですが、思想は立派なのでがんばります!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

久保香菜子

料理研究家。京都育ち。料理好きが嵩じて高校生のころから京都の老舗料亭「たん熊北店」にて懐石料理を学ぶ。同志社大学を卒業後、辻調理師専門学校に入学し、調理師免許、ふぐ調理免許を取得。その後、同校出版部、東京の出版社で料理書の編集に携わり、料理研究家として独立。料理指導や制作、スタイリング、レストランの

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品