BLEACH-ブリーチ-58 ジャンプコミックス

久保帯人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088705514
ISBN 10 : 4088705513
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
205p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前巻から続いた大将戦が決着し、これからど...

投稿日:2013/04/27 (土)

前巻から続いた大将戦が決着し、これからどうなるんだいったい、と腰を浮かせかけた絶妙のタイミングで挿入されたインターミッションとしての本巻。水を差された感もあったが読み進めていくと、戦闘シーン以上におもしろい。キャラの再登場はもちろん、以前言及されていたキーワードが次々と目の前に提示されるのでもう、興奮を抑えきれない。人事異動が発令に伴う新たなエピソードも投入されており、膨らむ期待は矛盾点を覆い隠して余りある。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゼロ さん

    山本元柳斎重國は、散る。これまで山本総隊長が戦っていたのは偽物で、本物であるユーハバッハとの戦闘では、一網打尽となる。卍解奪われているし、最強の存在の割には爪が甘いキャラクターでした。一護がユーハバッハの前に現れたが、倒すことなくユーハバッハは撤退。そこで一護の母の存在が匂わされる。一護、死神の力を得てなければ、家族のこと何も知らない子だったのねと同情。そして、この危機に零番隊が登場。王宮を守っていたが、下が全滅の危機だったのに、なにしていたのか。最後に卯ノ花隊長が初代剣八であることが分かった。

  • 645 さん

    卯の花隊長衝撃の真実。初代「剣八」にして名は八千流。更木剣八が唯一憧れた存在は彼女だった。草鹿は自身の命名の秘密を知らないんだろうな。麒麟寺の言動にも納得がいった。剣八の名を冠する彼女の本分はおそらく治療で無く戦闘能力。斬術指南は更木の斬魄刀の名の判明に繋がる展開?以前からの示唆、今回の描写から彼女が設立当初の護廷十三隊に居たと考えて良いだろう。元柳斎の左隣が彼女かな。一本に繋がった。そして、もう一つの驚きは一護の母真咲。彼女が滅却師だった事がユーハバッハとの会話でほぼ確実に。我が息子発言も気になる。

  • 急いで突厥 さん

    最新巻に追いつくために1巻から再読中。 そ・そんな〜総隊長wwwww だめでしょ、そんな簡単にやられちゃwwww そして、ラストまさかの展開。卯の花四番隊隊長が・・・初代剣八なんてwwww

  • 椎奈 さん

    あー、色々衝撃的で面白かった‼元柳斎が倒した奴がユーハバッハじゃなかったり、元柳斎が殺されたり、コンが巨大化して登場したり笑。遂に零番隊もでてきたけど、キャラ濃いね。あと再登場とか居て嬉しかったな♫虚園とか岩鷲と一緒にいたりさ。卯ノ花の趣味だか特技だかが剣道だったから何かあるかと思っていたら、剣八だったんですね。

  • たべもも さん

    ★★★★★。何かもう色々あって凄い巻だったなー。山じいが尽き敵が一時撤退し悲しみにくれたその後が超展開。ちょろちょろ存在を匂わせていた零番隊や霊王などが遂に明るみに。後半は明るい雰囲気で楽しかったー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

久保帯人

1996年、『週刊少年ジャンプ』増刊に掲載された『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』でデビュー。当時のペンネームは久保宣章だった。代表作は『BLEACH』。2005年には『BLEACH』で第50回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

プロフィール詳細へ

久保帯人に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品