孤独のグルメ2

久住昌之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594073374
ISBN 10 : 4594073379
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
141p;21

内容詳細

主人公・井之頭五郎が、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる様子を描くグルメ漫画『孤独のグルメ』。松重豊が井之頭を演じたドラマ版の最新シリーズが10月2日(金)に放送開始決定&原作コミック18年ぶりに発売決定!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    今回は麺類が多かったなぁ。また気に食わない客と揉めてて笑った。

  • KAZOO さん

    「孤独のグルメ」の第2弾です。私は見たことがないのですが、松重豊さんのテレビドラマが好調なので原作者も仕方なしに続編を出したのではないのでしょうか?この中には13の話が収められています。実際にある場所なので私もいくつか行ったところがあり懐かしく思い出しました。画がうまくおいしそうな感じがよく出ています。お酒を飲まないのがいいのかもしれませんね(私は大好きですが)。

  • KAZOO さん

    再読です。13の話がそれぞれにおいしそうで楽しい話です。前回読んだときに紹介されていておいしそうだったので、有楽町と新橋の中間にあるガード下の「まだん」という韓国料理のお店に行きました。ほかのところも行きたいのですがまだ行ってません。

  • ばう さん

    ★★★テレビの「孤独のグルメ」ファンの母の為に息子が貸してくれた一冊。テレビの中の五郎さんはそれなりにちゃんと毎回仕事をしている姿も見せてくれますがこちらの五郎さんはとにかく食べる食べる。いつも当たりの店ばかりでは無いし、武勇伝を繰り広げたりもして何だか人間味を感じます。一番気になったのは東大の学食。メニューもさることながら、複雑怪奇な学食の構造とメニューの注文方法が何だか難しそうで、でもちょっとチャレンジしたい気もするのです。

  • たかしくん さん

    第2弾も、ユル〜くそして癒される展開です。今回は、鳥取の「スラーメン」が一番惹かれますね。そして、ラストのパリでのクスクス料理。五郎さんが「とどのつまりは米ですよ、我々は。」と力説する場面は、私も同じ気持ちになったことがありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

久住昌之

1958年生まれ。マンガ家、ミュージシャン。81年、「夜行」でデビュー。Q.B.B.作『中学生日記』で第四五回文藝春秋漫画賞を受賞

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド