家庭で作るポルトガル料理 魚とお米と野菜たっぷり

丹田いづみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309281261
ISBN 10 : 4309281265
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
26cm,94p

内容詳細

日々の食卓にすぐ取り入れられる手軽な一品からごちそう料理まで、ポルトガル家庭料理を紹介。「はじめて食べる味なのに、なぜか懐かしい」と、人気上昇中の超簡単なレシピが満載。

【著者紹介】
丹田いづみ : 1983年にはじめてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アジア、アメリカなど20数カ国を旅し、その食のイメージを元に93年より料理教室を主宰。ポルトガル専門の食品、雑貨のネットショップ“ボア・ボッカ”の運営や、食品会社のレシピ制作にも携わる。2006年から、京都・北白川で週末だけのポルトガル料理店、「レストランBoa Boca」を開く。ポルトガル料理の良さを広く知ってもらうため、2008年春から、その形を変えて各地で週末レストランを開く計画を進行中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nina さん

    ポルトガルに魅せられて以来通いつめ、料理教室や週末レストランを開いている丹田さんのポルトガル料理レシピ集。お米の料理が多いのもあるけど食材も味付けも身近で手に入るものばかりなので料理するにも食べるにもポルトガルだからって肩肘張らなくてよいし、現地でいただいた料理はみなワイルドで素朴過ぎる味だったけど、こちらは日本人向けに親しみやすいようにアレンジされていて全く違和感なく美味しくいただけた。「アレンテージョ風豚とあさり炒め」といった有名な料理も捨てがたいけど、シンプルな「金時豆ごはん」も美味しかったな。

  • 更紗蝦 さん

    お米と魚介類を使ったレシピには、日本人としてとても親しみを感じます。

  • 海老庵 さん

    下拵えが大変な干し鱈の代わりに生鱈の切り身を活用する方法が紹介されていて助かった。普通にスーパーなどで調達出来る食材で簡単に作れるようにアレンジされたメニューが多いのも良い。

  • Joao do Couto さん

    ゴールデンウィークに旅行に行くお金がないので、自宅で料理でもしようかと思います。たこのリゾットとアレンテージョ風豚肉とアサリ炒めに挑戦するつもりです。

  • なみなみ さん

    本日図書館に返却。作りたい!作るぞ!世界の料理!でみつけた本。日本でも調理を楽しめるようにレシピが紹介されていました。実際、作りやすいレシピばかりでした。鱈のコロッケなど、お鍋やムニエルに飽きた時に作っていたけど、こちらのレシピの方が手間がかからず美味しく仕上がりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

丹田いづみ

93年より料理教室を主宰。2006年から、京都・北白川で週末だけのポルトガル料理店、「レストランBoa Boca」を開く。ポルトガル専門の食品、雑貨のネットショップの運営を経て、現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されてい

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品