微分方程式 物理的発想の解析学 サイエンス・パレット

中西襄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621300770
ISBN 10 : 4621300776
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
中西襄 ,  
追加情報
:
186p;18

内容詳細

本書は、素粒子物理を専門とし、物理、数学に卓越した著者が、微分方程式でどのようなことが論じられているかをコンパクトに描きます。高校の微積分学からぐっと広がる解析学の世界と、その物理的発想を合わせてお楽しみください。

目次 : 第1章 微積分学入門(初等関数のおさらい/ 関数とは何か/ 微分の定義 ほか)/ 第2章 微分方程式(微分方程式とは/ 1階微分方程式/ 高階微分方程式の解法 ほか)/ 第3章 微分演算子の解析学(演算子法/ 非整数階微分/ 非可換量を含む定数係数線形常微分方程式)

【著者紹介】
中西襄 : プリンストン高等研究所、ブルックヘブン国立研究所を経て、京都大学数理解析研究所教授、現在は京都大学名誉教授。専門は素粒子物理学。1973年度仁科記念賞、2010年度素粒子メダルを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chibaf さん

    中西襄氏の創意工夫が随所に散りばめられた本。読むのに結構骨が折れる。この新書シリーズは初めてだが、他のものよりレベルはかなり高いのでは。

  • まえぞう さん

    サイエンスパレットのシリーズは、私でもわかる易しいもののはずですが、今回は全くダメでした。ホント、難しくて、流し読みでざっと読み飛ばすのが精一杯でした。

  • まつけん さん

    新書ながら微分方程式に関する基礎知識から素粒子物理学についての数学までが凝縮されています。勉強しながら繰り返し読もうと思います。

  • Steppenwolf さん

    Eただし本の内容を正しく理解していないことを許したとしての評価。これほど高度な内容を新書という形にしたことだけでもすごい。大学生のときに読もうとした学生向けの教科書より高度なことに触れられている。これは要再読、しかも計算をフォローしないと絶対ダメである。当然のことながら章末の演習問題はない。問題があっても解けないから同じかもしれぬが。本書執筆時に著者は80歳を越えられていると思う。私なんぞはただただ恥じ入るばかりである。

  • こずえ さん

    微分方程式をどうやって使うかについて書いた本なのだが、やや難解かもしれないので学部3年生以上向け

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中西襄

プリンストン高等研究所、ブルックヘブン国立研究所を経て、京都大学数理解析研究所教授、現在は京都大学名誉教授。専門は素粒子物理学。1973年度仁科記念賞、2010年度素粒子メダルを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品