人生100年時代の医療・介護サバイバル 親と自分のお金・介護・認知症の不安が消える

中澤まゆみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715870
ISBN 10 : 4806715875
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
254p;19

内容詳細

わかりにくい介護保険制度。老後の医療費と介護費への切実な不安。将来、5人に1人はなるという認知症。著者が自らの実践と取材を通して得られた豊富な実例と情報の数々。これを知っておけば、その時が来てもあわてない。

目次 : 第1章 介護保険の行方/ 第2章 介護のお金が足りない/ 第3章 制度を利用してケアのお金を賢く減らす/ 第4章 地域のケア資源を見つける/ 第5章 介護離職をしないために/ 第6章 あなたと家族が認知症になったとき

【著者紹介】
中沢まゆみ : 1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てライターに。人物インタビュー、ルポルタージュを書くかたわら、アジア、アフリカ、アメリカに取材。その後、自らの介護体験を契機に医療・介護・福祉・高齢者問題をテーマにした著書を多数出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みいやん さん

    数年のつもりの介護が老老介護にまでなり、出口の見えない苦しさに悩む人は多いだろうし、私もその一人になりつつある中、"不安が消える"ほどではないが参考になった。施設にかかる費用や救済制度、差額ベット代は払わなくてもいいとか…「介護離職は誰のためにもならない」が一番響いた言葉。住んでいる自治体による差はどうすればいいのだろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品